« 8月後半 | トップページ | 読解力セミナー »

2006/09/08

李政美ツアー 2006.8

8/24(木)
 午前中、小松市の情報教育推進を任されている校長先生が蓮代寺へ来られて、情報教育をどう広めて行くのか、教職員や子どもたちが、無理なく道具の一つとして使っていくようになるには、どういう手だてが必要なのかなど、いろいろ尋ねていかれた。情報教育研究会や担当者会で情宣や伝達しても、隅々まで行き渡らないのは常。そこには、やっぱり核になる人が必要なのだろうなぁと思っている。ハードルを低く感じさせる雰囲気が、何より大切なのだろう。お話ししながら、そう言うことも感じていた。
 19時過ぎ、とんがらし号到着。称名寺でセッティング。みや兄夫婦が手伝ってくれてとても助かる。いつもさりげなく現れ、笑顔で作業される姿に頭が下がる。2時間ほどで完了。矢野さん、セリちゃん、鳥光さんと秋吉で晩ご飯。明日からよろしくです。

8/25(金)
 午後、人権教育推進会議でアイリスへ。ちょんみさんは1時頃の飛行機で来県。さよこさんが出迎え。ホテルで休み、3時過ぎに称名寺入りとのことだった。5時半過ぎに会場に到着。スタッフの人たちも仕事を終えて集まってくれる。本当にありがとう。受付の準備、イス並べ、音源セットなどをしていたら、あっという間。6時半開場。心配していた入りも、100人の方が足を運んでくれて、会場を埋めてくださった。この空間には、この人数がちょうどいいことを実感できた。

 ちょんみさんのコンサートには、いつも寺越さんが来てくれる。今年は小浜から大森さんも来てくれて、お二人を引き合わすことができた。寺越さんとは、また別の機会に、ゆっくりお話を聴けたらなぁと思っている。

 心地のよい空間にちょうどよい人数のお客様。その中で聴く「祈り」は、また格別だった。
 打ち上げは、さよこさんやお弟子さんたちが腕をふるって下さって、テーブル狭しと料理が並ぶ。遠くから近くから来て下さったfanの人たちと、ゆっくりと楽しい時間を過ごした。美味しかった~。また来年・・・があるといいな。

マイフォト 李政美 at 称名寺3

8/26(土)
 飲み過ぎ。頭ががんがん痛む。頭に冷えピタクールを貼ってまた寝る。なかなかにステキな姿だった。
 お昼過ぎ、ちょんみさんたちが家に来て、氷見うどんで昼食。本当に美味しいなぁ。食事の後、鳥光さんとセリちゃんはもっきりやへ、ちょんみさんと矢野さんはみやちゃん弟の車でテルメ金沢へ。
 4時過ぎ、もっきりや入り。リハーサル。6時終了。2階のももやで夕食。イメージと違って、とても居心地の良さそうな店だった。カレーがとても美味しかった。これはまた行かなくては。

 7時開場。今日は45人のお客様。リピーターの方が多く、この日はカバー曲も沢山あって、ラフな感じの李政美を聴くことができた。『君のともだち』は、いつ聴いても感動するなぁ。
 2回のアンコールの後終了。あっという間の1時間半。撤収が終わって、ちょんみさんと平賀さん矢野さんがご苦労さんの一杯。矢野さん、いろいろ繋がりを見つけてうれしそうだった。朴保、いつかここで実現できるかな?

マイフォト 李政美 at もっきりや 2

 メンバーとみやちゃん弟とたかこさんと8人3台の車で七尾へ。駅前のホテルに泊まる。ちょんみさん矢野さんみやちゃんと近くのお好み焼き屋さんへ。遅くまで賑わっているだけあって、なかなか美味しい店だった。1時頃ホテルに戻り、ちょんみさんはお休み。まだ飲み足りないというので、矢野さんの部屋にみやちゃんと集まり、3時過ぎまで話して飲んで過ごす。この時間が、また、とても楽しいんだなぁ。部屋に帰って爆睡。

8/27(日)
 10時過ぎにホテルを出て、みやちゃん号と一緒に一本杉通りの鳥居醤油店へ。出る前に、今後の予定や観光地の様子、お薦めなどをしっかりと伝える。みんな行けるといいね。
 鳥光さんとセリちゃんは、7時現場着でセッティングとのこと。まぁたいへん。ちょんみさんと矢野さんは11時にお迎えらしい。

 鳥居さんと30分ほど話す。まさこさんと話をすると、どんどん広がる世界があって、本当に楽しい。みやちゃん弟も、かなり気に入ったようだ。たかこさんも醤油を購入。和ろうそくの店~フィッシャーマンズワーフを周り、いろいろお土産購入。みやちゃんの車は、どんどんお土産で埋まっていく。
 11時過ぎに能登島へ。会場を確認した後、能登カフェへ。あまり時間がなかったが、焼きおにぎりセットなら間に合いそうだったので、それを注文。これが大正解。白ごはんと玄米とどちらかを選べるので、4人でいろいろ頼んだ。いしるの焼きおにぎり、玄米、味噌、どれもこれも、まぁ、初めて食べるような美味しさ。口の中で味がほころんでいくという感覚を味わう。また、必ずここは訪ねて来たい場所である。今回の能登島コンサートにも、関わってくれていたとのこと。珠洲のさか本さんとも鳥居さんとも知り合いらしいので、そういうことも含めて次回はゆっくりと。

 12時半、会場到着。CD売り場やビデオ、音源のセッティング。鳥光さんやセリちゃんはかなり疲れてる様子だった。そりゃそうだね。13時半、開演。地元の人たちの故郷を大切にしたいという思いと、李政美のいう「ここもまた故郷」というメッセージ。思いが混じり合いまたここで何かが始まった、そんな感じがした。岡田さん、お疲れ様でした。またゆっくりお話ししましょうね。

 さか本さんが迎えに来て下さって、ちょんみさん、矢野さん、そして広島のけいこさんは珠洲へ。みやちゃん弟は、この日は輪島泊とのこと。鳥光さんセリちゃんは、このまま東京へ帰るとのことで、まぁ、本当にハードなツアーとなったね。気をつけて。教え子ちゃんが彼女を連れて聴きに来てくれていた。高校3年生、しっかりとかっこよく成長していた。バスで来たようだったので七尾まで送ることにして、ついでに夕飯も一緒に。小学校5年生以来の付き合いだが、こんな風にずっと繋がることができて、何だかとっても幸せな気分だった。エネルギーをいっぱいもらって、川北へ帰った。たかこさんともこんなに長く話ができて、うれしかったなぁ。またの機会を作ろうと約束してツアーは無事終了。

« 8月後半 | トップページ | 読解力セミナー »

李政美」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56159/11805071

この記事へのトラックバック一覧です: 李政美ツアー 2006.8:

« 8月後半 | トップページ | 読解力セミナー »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ