« 2010年のふり返り 3 【行きました】 ~ 旅 風景の中に身を置いて | トップページ | 寿[kotobuki]7 フライヤー »

2011/01/04

2010年のふり返り 4 【みました】 ~ LIVE&講演会 展覧会 感動との出会い

たくさんの出会いと感動。

李政美を通じて広がった世界。2010年もますます広がり深まり、繋がっていきました。
どこかでご一緒しましたね。




1月

■1/5 韓国 SA.CHOOM(サチュム)
39155424_1087103435


39155424_3692662997

ストーリーは単純。
ダンスが素晴らしく、そして表情が素敵。
写真もビデオもOK、マナーモードにしなくてもいいよ!
そういうアナウンスから、もうすでに笑いが起きてくる。
観客とステージが一体となって、みんなで楽しもうという、そういう雰囲気にあふれる躍動感いっぱいのショー。あっという間の1時間半だった。本当に楽しかった。


■1/9 きときとバハマ おうち新年会
43088953_1542715624
11月の寿[kotobuki]の時に知り合った、きときとバハマのお二人が駆けつけてくれて、もちろん最後はミニLIVEです。
オリオンビールの歌 空を飛べたなら
宴会の定番となってしまいそうです。

43088953_1170134974
思わず、口ずさんでしまいます。
コケーッ
オリジナルの曲も、すてきです。


■1/31 オーシャンズ 【映画】
環境の話。説教くさい感じは??なところもあるが、泳ぐ魚を前から捕らえた映像とか、いろいろすばらしい。


2月

■2/14
寿[kotobuki] 旧正月LIVE

Img_1074

Img_1119

楽しかった
笑った
ゆるんだ
ぶっとんだ

相変わらずのパワフルなステージ

旧正月LIVE 2010 デジブック

■2/19 きときとバハマ
43088953_2661632885
音響をセッティングするが、思ったように音が出ない。
ということで、持ってきた自前の音響をすぐにセッティング。
リハの間に、使われていなかった照明をいじくって、本番はこれを使ってやることに。本格的なLIVEの雰囲気になりました。

7時からきときとバハマのコンサート。
子どもたちも大人も、ほっこり楽しんでました。二人の笑顔もとってもすてきでした。
終わって撤収。
その後近くの家で打ち上げ。ホルモン鉄道のお話も聞けて、盛り上がりました。


3月 ■3/12 さよならコンサート

6年生の先生方を中心に、卒業生に関わった先生や歌の好きな先生が集まってコンサートを開きます。

こんな時、普段では気づかないいろんな才能が発揮されて、かなりおもしろい時間。
ギター3本、ベース、ドラム、ピアノ、キーボード、シャカシャカ・・・。バンドのボーカルやっていた子もいるので、本格的なLIVEの様相になってます。

成績作業まっただ中だけど、短い時間だけどこうやって集まって「違うこと」をすることで、とってもリフレッシュできるんだなぁ。すごく楽しい。
音がたくさんあってボーカルがうもれちゃうので、音響も入れることに。ってことで、なおさらLIVEな感じに。

曲は
◆『ありのままの私』李政美・・・11月に6年生対象のコンサートで歌ってもらった。
◆『トレイントレイン』ブルーハーツ・・・マラソン旬間にも流れている。
◆『星つむぎの歌』平原綾香・・・卒業式の退場曲。去年もこのコンサートで演奏。

どの曲も、最高です。
終わってまた仕事に戻ると、それぞれの先生が「あ~、頭の中にありのままの私が流れてる~」とか、知らず知らず口ずさんでいたりとか・・・。


■3/20 大相撲 春場所 大阪
Img_2535


ベティのマヨネーズ 大阪
Img_2587
プロフェッショナルです。人をもてなす、楽しませる、話題豊富で飽きません。
何度行っても、満足。ベティママ、すごいです。

所在地 大阪市中央区東心斎橋2-3-22玉八ビル1F-B
エリア 心斎橋
電話番号 06-6212-5210
営業時間 18:30~25:30
交 通 地下鉄千日前線・堺筋線「日本橋駅」より徒歩5分
定休日 月曜日

ベティのマヨネーズ

■3/21 阿波踊り
Img_2646
何度見ても、素晴らしいです。お盆にまた来たいなぁ。




4月
■4/24-25
谷川健作 続木力 小室等 こむろゆい

4/24 西圓寺
谷川健作 続木力 小室等 こむろゆい 4人のコンサート。
写真とビデオを頼まれていたけれど、突然、ビデオが動かなくなる。
HDのビデオカメラ購入計画を考えたとたんの出来事ですから。ねぇ。

43088953_2772083182
小室さん、ほんとうにいいステージです。
余分な力が抜けて、メリハリが利いて、心地よい。

4/25 称名寺
48325032_3111467084
昼、小室さん 谷川さんのイベントのお手伝い。
かわいいおじさん達です。


3時半終了。後片付けをし、みなさんに挨拶をして4時過ぎに高岡へ向かう。
48325032_3725993981
趙博newアルバム発売記念LIVE。
20分ほど遅れて入ったのに、一番前に新しくイスを置いてその場所へ導かれる。かぶりつきで見ることに。
パギやんは、やっぱりLIVEです。




5月
■5/3 輝け9条! 許すな改憲!  県民集会 松元ヒロ
Img_6096
2010年5月18日に施行される、国民投票法。
教育基本法を改悪したのと同じ、安倍晋三内閣が決めたもの。この内閣、短命だったのに、今の世の中をおかしくするための法律をたくさん決めてさよならしてます。それが使命だったの?というくらい。
教員免許法も、この人の時でした。

今の憲法は、現実にそぐわない・・・とのことで、この国民投票法を制定していかれましたが、そのあたりを松元さんがぐさりと。


普通、理想を目指して現実をそこへ高めていく物でしょ?
現実にそぐわないと言って、理想をそこまで落とす物なのですか???

ハッとした。

法律は人を縛る物です。
憲法は国を縛る物です。

国家犯罪を防ぐためにも、日本国憲法は、とても大切な物。
9条だけでなく、103条からなる条文、そして、それを、どういう思いで私たち日本国民が抱いたのかという、その理念までも、思い起こしてくれる講演だった。

もう一度、きちんと日本国憲法を読まないといけないなと、心からそう思える、心揺すぶられる内容だったよ。


松元ヒロさん、最後に「姓は日本国 名は憲法、けんちゃんとよんでください」と言って現れた。
Img_6108

リストラの危機?といいながら、戦後63年目の今の状況を笑いの中に表現し、そして、憲法前文をを、心を込めて暗唱することで締めくくられた。

何度も読んでいた文章なのに、彼が朗々と語る言葉を聞いて、なぜか涙がこみ上げてくるような感動におそわれた。

詳細 & 日本国憲法前文 mixi日記

■5/8-9 寿[kotobuki] 石川ぶらりツアー

5/8 LIVE at コッコロ
Img_6521
ORIONのmcにぐっと来た。


5/9  LIVE at あも
Img_6983
光差し込むLIVEもすばらしい。


2010年5月 寿[kotobuki]LIVEツアー

このツアーが素晴らしかった証に、11月、全く同じ場所で2つのLIVEが再現。
寿[kotobuki]の石川は、この場所となりつつある。


■5/23 春との旅 【映画】
1494933628_123
李政美のLIVE、順平さんのコーナーで、何度となく名前の出てきた小林政広監督の作品。石川で2館(ユナイテッドシネマ金沢 シネマサンシャインかほく)のみの上映ではあるが、全国ロードショー。今年度ナンバーワンの呼び声も高い映画とのことだった。

内容はともかく、李政美のスキャットが流れるということが一番の理由!?で・・・見てくることにしたのだが。
観終わってしばらくたってから、じわじわと感動がよみがえってきている。

春との旅
mixi日記




6月

■6/6 ホルモン鉄道 at 二兎
きときとバハマさんの繋がりから、二兎でホルモン鉄道のLIVEが実現。
2156830_5633821_155large
50歳の誕生日、サプライズもあって、感動。

打ち上げに歌ってくれた、いまずんがすばらしかった。
mixi日記
いまずん youTUBE
みんなひとつの なかまやちゃ


■6/26 「アウトレージ」 【映画】
6月末日までのポイントカード。映画を5本観たら1本無料。100円を出して買ったのはいいが、なかなか5本観る時間がとれず、この日になっていた。後2本、なんとか。ということで、急遽映画を見に行く。
何を観ようか迷ったが、「アウトレージ」にした。
ううむ。凄まじかった。お薦め・・・できません。自己責任で!?どうぞ。
ほんと、こんな世界なんかな。


■6/27 「告白」 【映画】
2日続けて、重たい映画だった。
後味さわやかな映画の方が、いいなぁ。
blog日記へ


7月

■7/8 朴保 LIVE at もっきりや
2156830_113451243_46large
本当に素晴らしいLIVEだった。
熱く柔らかく強く。
激しいのに優しい、彼のほとばしる思い。
もっともっと、沢山の人に、彼の歌声を届けたい。
もっきりやの平賀さんも、同じようなことを言っていた。

峠 朴保 youTUBE


■7/10
はるまきちまき at 川北小

Img_1761
新曲 チッチとお花 花は花のために咲く が とても心地よかった。
7時開場。クラスの子どもたちが保護者と一緒に聴きに来てくれた。いつもの仲間もみんな顔を出してくれてうれしいね。
7時頃、ひらっぺも到着。よくきたね。
7時半から8時45分まで、1時間ちょっとのコンサート。
みんな笑顔で、ホッコリとした時間を過ごせた。
子どもたちに聞いてもらえるのが、何よりうれしい。
知ってる曲の時には、顔を見合わせて喜んでいた。

終わって家でいつもの仲間と宴会。いや~~~、最高に盛り上がった。
腹がよじれた。

ミーヤキャッツ誕生!
だれがキセル 一番似合うかコンテスト!
Img_1851
ミーヤキャッツ、さよこ女将にキセルで怒られる!




8月
■8/10 韓国 Fanta stick
2156830_497986584_57large
演奏、ダンス、パフォーマンスが素晴らしい。途中、ドタバタ喜劇もあっていろいろ楽しめる。みんな、本当に一生懸命でいいなぁ。


■8/18 辛淑玉
2156830_565299057_62large
辛淑玉さんの講演会。朝、ホテルまで来るまで迎えに行く。前日の弱々しさとはうって変わり、きりっとした本当に美しくかっこいい姿。
パソコンに映し出された沢山の「顔」から、テーマに沿ったお話を。すべては聞く時間がないので、会場からの声で選んだ人について、そこから繋がる差別や人権問題について、鋭い切り口で話が進む。
最初の一枚は、yamaが選んだ「寅さん」
国民的映画「男はつらいよ」。これはその当時の葛飾を丁寧に描いた素晴らしい映画だが、ここには描かれていないものが2つある。それは何? と言うような展開。
深く考えさせられる、いろいろなことに気づかされたお話の数々だった。


■8/18 県同教
ありのままの私~李政美との出会いから 社会教育分科会にて報告
李政美と出会ってからの10年間、様々な人・物・事柄との出会いの中で気づかされたこと、そして子どもたちとの学びについて報告させてもらった。

聴きに来て下さった先輩の先生からの言葉や、共同研究者の方の話、そして寺越さんの言葉・・・。かけて下さった言葉の数々に、改めて気づかされたり心を揺すぶられたり。

終わった後、一人の人が李政美の歌を聞きたいともっきりやのチケットをその場で買ってくださっていた。
後から読ませてもらった感想の中にも、「李政美を呼んで欲しい、歌を聞いてみたい」というものが沢山あって、何よりうれしいことだった。


■8/19-22 李政美
忘れられないツアーとなった、2010年石川。
初日に訪ねた少年院の生徒たちとの出会い。その思いが、このツアー中、ずっと李政美を包み込んでいたのを感じた。

★8/19 金沢 少年院
2156830_565463556_128large
1曲目
あなたが笑っていると
あなたがいま、生きているただそれだけで・・・
わたしはとても幸せなんです

この言葉あたりから、唇をかみしめながら聞く子どもたちの姿がみられました。

子どもたちの目は、本当に純粋でした。
純粋で、でも自分を守るために虚勢を張り、自分を傷つけ、そしてこの場所で過ごすことになった彼らの心に、染みいるように入っていくのを感じました。

3曲目 ありのままの私
この曲では、何人もの子が、目を真っ赤にし、こらえきれずに流れる涙をぬぐい・・・。
yamaも、18日の報告の後だったこと、そして子どもたちの思いを感じてしまったこともあって、こらえきれずに涙を落としてしまいました。
どれだけの温もりが、子どもたちの心の中に染みこんでいったことだろう。

歌が終わって30分ほど、みんなで輪になって座り座談会。
質問をちょんみさんと順平さんが受け答え。
歌を歌うようになったきっかけ、歌っている時の思い、ギタリストになったのは・・・といった具体的な話で、それに丁寧に、お二人は答えていました。

あなたがいま、生きているただそれだけで 詳細はこちらで


★8/20 金沢 もっきりや
2156830_562074447_240large

この場所にちょうどいい人数。
いつもの顔、初めての人、集ってくださったみなさんと李政美の歌を聴ける幸せ。


★8/21 小松 称名寺

10:30 斉藤とも子お話の会
2156830_562074412_146large

さよこさんとの出会い。
父と暮らせば・・・原爆をもとにしたストーリー。被爆者との出会い。
被爆者から被爆者への、鎮魂と祈りの詩。
本当に誠実な人柄、心を打たれる話
多くの人が、目を潤ませながら話に聞き入っていた。


18:30 李政美コンサート

2156830_562074362_39large
この場所の李政美は、この場所でしか感じられない「思い」がある。
もちろん、それはyamaの勝手な想像でしかないのかもしれないが、もっきりやとも、さか本とも違う、この場所の李政美。それが、この場所で7回も彼女が歌っている理由なのだろうと思っている。


2156830_562074343_186large
『春との旅』を朗読する斉藤とも子
リハーサルとは全く別人。プロフェッショナル。その場に、風景が浮かんできた。気持ちが揺すぶられた。

称名寺ご住職のblog
うとき 鳥兎記


★8/22 珠洲 湯宿さか本
夏のステージ、ここも欠かせない場所となりました。
スペシャルゲストを迎えての、極上のステージ。

17:00 開演
菜の花 侘助2人の演奏の後、李政美のステージ。
魂が持って行かれるようなパク・ウォンの演奏。何という激しさ。
2156830_562074089_102large

ちょんみさんとのコラボレーションも、かっこよかった。
なんて贅沢なLIVEだったんだろう。
打ち上げも最高だった。
mixi日記


9月 ■9/16 辛淑玉 男らしさ 女らしさ に関する講演会 金沢東別院・真宗会館ホール Dsc01176

小松の真宗会館で聴いたお話。そことにているところもあった。
男と女、それぞれが互いを尊重し合う関係。まだまだそこまでには至っていません。


■9/19 Dr.ZUMA
地区の秋祭り イベント。マジックショー。
Dsc01193

目の前で繰り広げられる不思議な世界。堪能しました。


■9/20 李政美コンサート 長野
運動会の日程次第・・ではあったが、無事予定通り運動会が実施され、連休を使って長野へ。

銀幕への旅 李政美 at 長野しなのきツアー
2156830_622366598_226large
映画『春との旅』とのコラボレーション企画
李政美&佐久間順平ジョイントコンサート「銀幕への旅」
ちょんみさんや順平さんが関わった映画音楽、それから、大好きな映画音楽を中心に構成されたスペシャルステージだった。


10月 ■10/9 古謝美佐子 白峰 行勘寺 雨の中、150人ほどのお客さん。ここのコンサートは、ここだけの味わい。他とは違う雰囲気だそうです。 yamaは今年で多分、10回目。毎年秋の楽しみです。 黒い雨を歌うときのmcが毎回心を打ちます。


■10/16 高遠菜穗子

イラクで拘束され、「自己責任」とその時の首相がいいやがった、3人のうちの一人。国民を守るのが国家としての最大の仕事というのを、公に放棄した、あのとき、たくさんの人が気づきましたね。
「オキナワって、米軍基地の名前かと思った。」 「戦争放棄しても、戦争サポートはいいんだね」
重みのある言葉です。
2156830_806906656_197large
「オキナワの人たちも、米軍に苦しんでいるなんて驚きだ。」
本当に、知ることから始まります。

大事なことは知らされていないと言うこと。
国にとって不都合なことは、隠されると言うこと。
情報操作で、世論が作り上げられていくと言うこと。
そういう恐ろしさを、実感として感じさせてもらえた講演会だった。

■10/23 県教研 珠洲
「ありのままの私~李政美との出会いから2」
昨年、李政美が浜小学校で歌ってくれたこと、そしてそのことから変容していく子どもの姿を報告させてもらった。資料として昨年のレポートも添えた。

10年間という時間の積み上げ、自分の学びと子どもたちの学び、気づき。続けていくということに対して、いろいろな言葉をいただいた。


李政美を子どもたちのところへ届けると言うこと。
そこから先は、子どもたちの持つ力で。
いろいろなレポートを元に話し合う中で、現状がいろいろ見えてきた。初めて聞く話も多かった。パスポートの話、日本という『ブランド』を使うこと・・・。

真の国際化ってどういうことか、また考えさせられましたわ。


ありのままの私~李政美との出会いから 2


■10/24
アンジェラ・アキ 富山オーバード・ホール

オーバードホール、素晴らしかった。
ピアノ弾き語り そしてバンド。2つのステージ。すごい。


11月 ■11/6-7 李政美コンサート 京都・奈良 正倉院展とあわせて、ちょんみさんのLIVE。 ここもまた、ここだけの世界観。

★11/6 京丹波 質美振興センター
2156830_854227796_85large
初めての人が多かったかな。
素朴な山間の農村、そんな雰囲気。いただいたおにぎりの美味しかったこと。


★11/7 奈良大倭
2156830_854228186_52large
この場所が、山尾三省さんと出会うきっかけとなったということをLIVEの中で聞く。その話の後に歌った『祈り』は、また格別だった。
ピアノとバイオリンで聴く、ありがとういのちも素敵だった。


■11/15 斉藤とも子
■日本子守唄紀行 親学を考える ~ 子守唄から親守唄まで ~
2156830_860760119_113large
言葉、感覚、ひととして成長するときに、とても大切なことを親から学んでいることを、丁寧に伝えてくれる会でした。


■11/26-28 寿[kotobuki]ツアー
加賀市東和中人権コンサートでの来県。せっかくなので、5月と同じく、コッコロ、そしてあもさんでのLIVE。
ああ、楽しかった。

★11/26 東和中
2156830_891461040_191large

人権コンサート・・・ということもあって、普段よりmcは長め。
子どもたちの心に・・いろんな物がしみ込んでいった。
特に、オリオンの時の反応がよかったな。


★11/27 コッコロ
2156830_891019955_83large
コッコロでのLIVEは3回目。いつも笑顔で迎えてくれるままとスタッフの皆さん。本当に心地のよい店です。
LIVEは今回も素晴らしかった。
石川入りの前日、ナビィちゃんとの電話でいろいろ話を聞いていたこともあって、今回のツアーは、また新たなステージとなることを実感していた。


★11/28 あも
2156830_891445522_138large
光あふれる店内に響く、ナビィの声とにぃにぃのギター、そして三線。
一つの山を乗り越えた、ナビィの歌声に力を感じる。 本当に素晴らしかった。
次第に暮れていく外の風景。イルミネーションが輝き出す。
素晴らしいLIVEに立ち会えたことが幸せです。

mixi日記




12月
■12/10 李政美コンサート 金沢教育会館
Img_3326
きんちゃんと2人のステージ。ありがとういのちが圧巻でした。


ありがとういのちデジブック

■12/12 宇宙戦艦ヤマト ~ 実写版映画SPACE BATTLESHIP ヤマト 【映画】
2156830_898509675_248large
そのテーマやちょっとくさい演技はどーかと思う部分もあるけれど、そんな内容に関係なく、感動した。
中学校・高校時代に夢中になっていた自分を思い出した。

■12/12 福島みずほ
Img_3438

金沢で、福島さんの講演会。パワフル。
佐高信さんの話もよかった。

■12/22 はるまきちまき
昼は寺井地区児童館。夜はyamaんちでのLIVE。
Img_3776

こんな時期だから、学校関係者の友人たちには声はかけづらい。しかも、忘年会のところも多い。10人くらい集まればいいかな・・・と思っていたのだが、なんとまぁ、40名もの人たちが駆けつけてくれて、リビングは人であふれた。でも、それがまた、何ともいえない雰囲気で、本当に楽しい時間だった。

クラスの子どもたちも15人も来てくれた。

mixi日記


■12/25 李政美 どぅたっち
2156830_937800394_189large
12月25日(土) 東京駒込どぅたっちでの李政美忘年会。 本当に楽しい時間でした。
2日間で予約がいっぱいになるという、恐るべし年末恒例イベント。
みんなが一緒に楽しむ時間、っていうのがとてもいいなぁ。

どぅたっち、今年も行ってきました。

■12/27 相棒 劇場版II【映画】
作り込まれたストーリー。最後まで飽きさせない展開はさすがです。

web

この年も、本当にいろんな所へ行ったなぁ。
2011年も、たくさん行けるといいな。
またご一緒しましょうね。

« 2010年のふり返り 3 【行きました】 ~ 旅 風景の中に身を置いて | トップページ | 寿[kotobuki]7 フライヤー »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

李政美」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年のふり返り 3 【行きました】 ~ 旅 風景の中に身を置いて | トップページ | 寿[kotobuki]7 フライヤー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ