« やま家新年会 with はるまきちまき | トップページ | ロイの大冒険 第1章 »

2016/03/30

Be Happy and Smile すてきな1年をありがとう

Kyositu

 この教室で1年が過ぎ、また春を迎え、窓辺にはまた、こうやってきれいな花が開き始めた。
「いい空気が流れる教室で育てば、きっと春にはまた、美しい花を見せてくれるよ。」と去年の4月。

実際に花が咲き始めた教室で、今日、3月30日がこの子達と迎える最後の4年3組。

言葉を心で受け止め、周りと響き合い、本当に一人ひとりが輝いていたクラスだった。
こんなすてきに育ったみんなを、5年生として送り出すことができて幸せです。

5年生からは40人学級ということで、4クラスが3クラスになってしまいます。
28人から37人学級に。
また新しい、すてきな空間を創っていって下さい。

一生一度のこのクラス4年3組。
キセキの1年をありがとう。

**********************

子どもたちにとっての4年3組

・ぼくがこの教室で学んだことは、友達の大切さです。4の3は一人ひとりが友達のことを思って行動していると思いました。サッカーを体育でしていたとき、ぼくが止められなくて負けてしまったけど、帰る時にみんなが「気にしなくていいよ」と言ってくれてとてもうれしかったです。授業の時にだれかが鉛筆を落としたらすぐに拾ってくれて、そして落とした人も絶対にありがとうを言っているので、本当にあたたかいクラスだと思いました。そしてMさんは授業はあまり参加してないけどみんなはマンガを見たら「すごい」や「上手」といっていて、Mさんにとってもみんなにとってもいごこちのいいクラスだと思います。ふつうはお残りはイヤだと言うけれど、みんなすごく楽しそうにやっているんだと思いました。学習面でも成長したけれど、心もすごく成長したと思います。


・3学期に成長したことは、お残りでわく算の直しをして、算数が苦手で2学期に2%好きになったと言っていたけど、3学期になってから10%好きと言ったけれど11%好きになりました。なぜかというと、ふり返りを書くと何の勉強をしたかがまた頭の中にうかんできて、それのやり方が思い出して算数が理解できるからです。今までなぜふり返りをしなかったのかがふしぎです。それを5年生では算数がむずかしいと聞いているので、ふり返りをしようと思いました。


・最初このクラスに入った時、あまりしゃべったことがない人ばかりだったので、少しきんちょうしました。でも、みんなと一緒にいるうちにきんちょうがほぐれ、仲良く話せるようになりました。わたしはたまに人を傷つけるような言葉を言ってしまったりたけど、みんながいたから自分がそんなことをされたらいやだなって気づいて、特にバレーボールでAさんと同じチームになって、Aさんは、他の人がどんなに失敗しても「どんまい」とか「次がんばれ」とか怒らずに前向きに対応してくれて、わたしはとてもうれしかったです。なのでその時から私は、人が失敗しても「なんでそうなるん」とかそんな言い方をせず、自分の気持ちをおさえてやさしく前向きに対応するように心がけています。こんなことをみんながするようになったら、どんな人もうれしくなると思います。Aさんは会長として学級目標の「いごこちのいいクラス」にしようとがんばっているのが分かりました。だから私は、Aさんの努力している姿を目標にしてがんばっていきたいです。跳び箱の時は、私は4年生を卒業する前に8段を跳べるようになりたかったけれど、跳べませんでした。あともうちょっとなのにできなかったけれど、友達が「がんばれ」などと言ってくれたりアドバイスしてくれたりして、Yさんは「一緒にがんばろう」と言ってくれたりしてうれしかったです。みんなにはげまされているようで、自分もがんばれました。だから私も、みんなをはげましたいと思いました。

・ぼくがユニセフ募金のことを言う集会でみんなががんばったと言ってくれて、代表委員として全校の前でしゃべれる力もついてきました。百人一首では1~100までは覚えられなかったけれど、覚えれたので、覚える力もつきました。学級会で代表委員を選ぶとき、みんなが選んでくれたことは、ぼくを信じてくれたんだと思います。ありがとうございます。


・4年3組で学んだことは、まず、前は、先生が生徒に注意していても人のことやし聞いていなかったけれど、このクラスに入って、一番最初にだれかが注意された時に、先生が「その人だけじゃない、みんなに言ってるんやよ」と言ったとき、それを聞いてぼくは、注意されたときはその人以外にも、みんなに気をつけることを言っているんだとわかりました。4年3組で友達が悩んだりしていたら、自分がその立場となって考えてあげないといけないと、初めて知ることができました。自分が人の話を聞いたり答えたりしないと、自分が人に伝えたいと思っても、自分が聞いていないのだから、自分の話を聞いてくれるはずがないとわかりましました。4年3組では、本当のことを話し合えたと思います。


・学級のめあてをつけたとき、「あたたかいはんのう」ということが身についた。3年生までは発表をして終わった後は「し~」で終わっていたけれど4年生になって山先先生に「反応を返すように」と言われて、初めは難しかったけれど、だんだんなれていって、いつでもあたたかい反応を返すことができるようになった。Mは初め、授業中に立って歩き回ったりして怒ってしまったけれど、Mの気持ちを分かったら、怒らずにやさしく話せたことは、Mがいたからできたこと。もし5年生でMと同じクラスになってMがいじめられたり、変なことを言われたりしたら守ってあげたいと思いました。


・4年生の初め、授業がきらいだった私、先生の話を聞かずにボーッとしていました。でもみんなはしんけんに聞いていて、すごい!と思いました。それからだんだん問題がむずかしくなってきました。そして先生の話を聞かずにボーッとしていたせいで授業の話が分からず、ただうなずいていただけでした。でもみんながいたからちゃんと聞こう!と思って聞く力を身につけました。4の3にはMさんがいました。Mさんはそんなじーっとすわれないし、自分で分かってるけどできない!ということが分かってきました。その前はMさんの「心」に傷つく言葉を言っていました。でもみんなやさしい言葉で言っていたので、すごいと思いました。私はまねすることができました。この短い1年間ありがとうございました。


・4年の春、障がい者への思いはまだ「こわい、気持ち悪い」などと悪いことばかりでした。だけどこの4年3組に入って、総合で障がい者への思いはどんどん変わっていきました。最初は「かわいそう」と感じましたが、上から目線ということを習った時に、その思いも変わり、今では障がい者の人への思いは「すごい人だ」とかいろんないい気持ちに変わりました。他にもいろいろ変わった力がありますが、1番大きかったのはこの障がい者への思いだったと思います。


・4の3で、自分たちで授業を進めるや本当のことを話すということが学べました。うそをつかないでみんな仲間だから思ったことをはっきり言わないと自分の意見なしにすすむし、自分がイヤかもしれないから言うということをしっかり考えるようになりました。困っている人を見つけるとそのままにしておかずに助けてあげるということもできるようになりました。わからないところがあってもよく考えると分かるようになり、そこは成長できたと思いました。4の3で学んだことや成長したことはいっぱいあり、これを5年生の時にいかしだいです。思いやりもあっておたがい仲良くてよかったです。大変そうだと手伝ってあげていてよかったです。5年生になったら4の3の人とははなれるけど、5年生のクラスでもそういうクラスを作っていきたいです。


・4の3は、私にとってとっても優しく信頼のできるクラスだと思います。私が筆箱を落としたとき、Yさんが拾ってくれました。私はYさんのおかげでいろんな人に「大丈夫?」とか、優しい言葉をかけられるようになりました。Tさんは私が忘れたとき、なくしたときには貸してくれたり、困ったときは相談に乗ってくれたりしました。I さんは、私が困っていたりしたときいつも笑わせてくれました。だから私は、やさしい力、気づく力を持てました。私が持てた力は全部4年3組の力だと思います。4の3をはなれるのはつらいけど、とっても楽しかったです。今までありがとうございました。


・ぼくはこのクラスが大好きでした。でももう少しでお別れです。ぼくは昔、学校が嫌いでした。2年生後半から保健室に3/4いることになりました。でも3年生からじょじょに勇気を出していき、3/4クラスにいることができました。
1学期、最初は初めての人がいました。でもじょじょに名前を覚えて、友達が増えたなと思いました。初めてたたいたカホン。まずはなれ、練習と思いました。
2学期、運動会があります。9月上じゅんから練習が始まりました。ソーランの練習をがんばりました。でも勇気はなく、本番が心配でした。そんな中、山先先生がほめてくれました。運動会では本当の勇気を教えてくれました。
3学期、54日という短い学期です。じょじょになくなっていきます。ぼくが特に大変だったのは総合の障がい者です。新田さんとかチーム20の田中さんなどに教えてもらいました。4の3での学びは楽しかったです。5年生でもがんばりたいと思いました。


・4の3で成長したと思うことは、学級会などで自分たちだけですすめて、先生に言われなくても自分から手を挙げたりできるようになってきたり、算数もわり算の筆算を理解したり、いろいろな勉強を理解できたと思います。社会で都道府県の有名なものをクラスの人たちが言ってくれて、この県にはこんなものが有名だということを覚えたりする力が4の3で身についたと思います。ぼくは4の3でみんなと勉強できてよかったと思います。5年生になっても4の3のことをわすれずに5年生になりたいと思います。


・4の3で学んだことは、人を大切にしたり、自分を大切にすることです。私は、みんなを大切にしていたけれど、自分のことを大切にしていなかったので、そこは心がけていました。成長できたのは身体もそうだけど、心もです。3年生までは低学年だったけれど、4年生になるともう高学年でみんなを引っ張って行きたいと思うようになりました。高学年として「まだまだだな」と思ったことはあるけれど、ちゃんとできたこともあったのでいいと思いました。勉強でも先生がおもしろいことを言って教室が盛り上がったりしてとっても楽しかったです。またしたいです。4の3にいるととっても楽しかったです。


・私はMさんのおかげで気づけたことがあります。それは、人によって全然違うと言うことです。よく授業中に違うことをしていて、初めは「何でこんなんしとるん」と思ったけど、人によって違うし、1学期はあまりこれなく、保健室などにいたのが、教室に来られるようになったのはすごいと思うようになりました。これは先生からの話を聞いて気持ちが変わりました。他に、私ができないことは教えてくれたり、はげましてくれたりしました。そのおかげで、みんなに本当のことを話せるようになりました。失敗してもはげましてくれました。これは、学級目標にも入っているので達成できてよかったです。5年生になったら、もっとあたたかい反応が返せるようになりたいです。


・4の3のみんながいたから、1人でやらずに、みんなで協力してやりとげる力が4の3のおかげで生まれました。私がいつもにない顔をしていると、Nさんがすぐ気がついて、声をかけてくれました。Nさんのおかげで、いつも気持ちがすっきりします。体育で跳び箱を失敗して落ち込んでた時にOさんが「もう少しでできそうだよ」と声をかけてくれたので、自信を持つことができました。そして先生のおかげで、自分の気持ちを伝えることができました。私が困っていて相談すると、いつもしんけんに考えてくれました。丸つけをしていて大変な時も、しんけんに話を聞いてくれました。そのおかげで自分の気持ちをはっきりと伝えることができ、友達が前よりもとっても増えました。私は4の3のクラスで心からよかったと思います。1年間、ありがとうございました。


・学んだことは、算数の角度の勉強の時、I さんが少し分からなくて、何度も黒板の前で教えてもらって、説明をしていた時、私がその時気づかなかったり少し分からなかったことも、すっきり分かったり、気づけたりしたので、私はI さんのおかげでいろいろなことを学べたなぁと思いました。そのほかにも、4月に学級目標を決めた時、先生は『「いごこちのいいクラス」をぜったいいれるよ』と言っていて、その時はどんなのがいごこちのいいことか分からなかったけれど、今になって、それは、かわいそうだからとか、気をつかうとかではなく、みんながふつうに楽しく、仲間はずれとかがないクラスがいごこちのいいクラスということが分かりました。4の3はそれにぴったりあてはまるなと思いました。4の3は本当にいいクラスだと思いました。私は4の3になってよかったと思いました。5年生になってもがんばりたいです。


・1年間、4の3で学べて本当によかったと思います。1年を通してとても大切なことに気づかせてくれたのはYさんでした。帰る時に「水とうわすれてるよ」と声かけしてくれました。私はこのとき、Yさんの、気づいたら自分から動き、声かけをしているというところをそんけいし、これからは、私もまねしようと思いました。わたしは4の3のいいところは思いやりがあるということだと思います。1年間、けんかをすることもなく過ごせたので、とてもよかったです。他にもろうかを走っている人がいたらすぐに「だめだよ」と言ったり、困っている人がいたら教えてあげたり、上手にできたらほめてあげたりしているところをたくさん見ました。そして本当に4の3はいいクラスだと思いました。きっと全校で一番いいクラスだと思います。5年生になれば4の3メンバーとは別れてしまうけれど、4の3のようにいいクラスをわたしたちで作っていこうと思いました。


・4の3になって、最初はしらなかった子と話すのがきんちょうして全然話さなかったけれど、その子と仲良くなれて、それでお直しとかが全然終わらなくても、友達が「がんばれ」といってくれたとき、4の3でよかったなと思いました。先生はふだんそんなに怒らないけれど、友達を傷つけたときはすごく怒るということで、友達を大切にするということを学びました。4年生になって今までは手を挙げて発表して間違えるのがイヤで全然手を挙げてなくて、でも先生やみんなが、まちがえてもいいから手を挙げてと言ってくれてるから、今までよりも手を挙げることができました。5年生になっても、今よりも手を挙げるようにがんばります。1年間、ありがとうございました。

**********************

Be Happy and Smile すてきな1年をありがとう

学級通信 黄金の実 最終号から

窓辺の花は、みんな、新しい年を迎え、たくさんの花やつぼみをつけています。1年間、みんなの成長を見続け、みんなの優しさと愛情と笑顔を吸収してすくすくと。

 「気の流れ」って、本当に存在すると思っています。
心地よい気が流れる空間の中でこそ、そこにいる全てのもが本来の力を発揮できるのです。

昨日もみんなに話をしたけれど、「学ぶ力」は「学ぶ気持ち」と「健康な体と心」がなければ、決して本当に「身につく自分のための学び」にはなりません。楽しさを感じた人は、苦しいことさえ楽しんで克服してしまうのです。何のために学ぶのか、自分とはちがうたくさんの仲間と出会い、その中で「本当の自分」を見つけていって下さい。

 Hさんがふりかえりに「先生がいつも笑顔でいてくれたから、私も笑顔になれました。」と書いてくれていました。

その言葉、そのままみんなにも返すね。朝、学校へ行くと「先生、おはよう!」とすぐに笑顔で声をかけてくれるすてきな雰囲気の中で始まるこのクラスが、本当に心地よい場所でした。困っている人がいると決して一人にしないですぐに寄りそい一緒に考え教え合い、その子も笑顔になっていく。素晴らしい仲間たち。問題が起きた時は、「そんなのはダメだと思います・・・」なんて人ごとみたいなコメントじゃなく「自分が悲しい、いやだ」と、自分の問題として受け止め考える優しさ。1年かけて、本当にすてきなクラスに成長してきたなぁという実感があります。28人との199日、その一日一日すべてが宝物。みんなの心の中にある「黄金の実」、この1年の成長という収穫をする日を迎えました。

今までずっと数えてきた 自分の嫌なとこ
だけど今日から そっと数えてみる 自分のいいとこ
何気ない毎日に転がっている
黄金の実はまるでくさい銀杏(ぎんなん)みたいに

学級通信「黄金の実」は、NUUさんの
「123456789,10」という曲のフレーズからつけました。

何気ない毎日、それこそが幸せ。本当の幸せ・喜び・思いは見えない、見せない、かくれてるのかもしれません。それを感じる「感性」を持って、これからも自分らしく、自分のペースで進んでいきましょう。

最近のお気に入りの曲
Superfly「愛と感謝」の歌詞から
**************
どんな時でも 心に笑顔咲かせたい
もがいてはまた 理想は空回る
いつもの光景

あぁだ こうだ 悩んじゃって
なんて面(めん)倒(どう)な生き物だろう
最高だって最低だって 多くは望まない
ここにいたい

今日も明日も 愛と感謝に生きよう
大切なものは忘れがちだけれど
愛しい人よ 最高の笑顔を ありがとう
大地を踏(ふ)みしめて 共に歩こう

その場しのぎの満足感や悦びが
知らず知らずのうちに
自分の首を締め付けるんだ

あぁだ こうだ 悩んじゃって
なんて貧弱な生き物だろう
平凡でいい 毎日に多くを望まない
君といたい

今日も明日も 愛と感謝に生きよう
大切なものは忘れがちだけれど
愛しい人よ 最高の笑顔を ありがとう
大地を踏みしめて 共に歩こう

Be happy and smile
**************

保護者の皆様へ
 1年間、本当にすてきな子どもたちと笑顔で過ごすことができました。キラキラ輝く個性、それぞれを楽しみながら、学びや活動をやらせてもらいました。こちらが学ばせてもらうこともしばしば。その感性の素晴らしさに感動の毎日でした。

 あの子がいるおかげで・・・。そんな言葉にあふれる教室。最高です。「本当のことを話せるいごこちのいいクラス4年3組」この学級目標のもと、しっかりと成長した子どもたちを、高学年5年生へと送り出すことができます。皆様のご協力に心から感謝です。高学年として活躍するこの子達を、また応援していきたいと思っています。ありがとうございました。


さあ4月から高学年 5年生。
いろんなことが始まるよ

でも、みんななら大丈夫

互いの良さを感じ合い、認め合い
自分らしく楽しんで
すてきなクラスを創り上げていって下さい

1年間、ありがとう
4年3組担任
山先安生

« やま家新年会 with はるまきちまき | トップページ | ロイの大冒険 第1章 »

学校」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生きること 関わること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56159/63414650

この記事へのトラックバック一覧です: Be Happy and Smile すてきな1年をありがとう:

« やま家新年会 with はるまきちまき | トップページ | ロイの大冒険 第1章 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ