« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016/12/30

上海 蘇州 無錫の旅 11

Syanhai0067_2
3日目の昼は、豫園商城の中で。
上海料理、点心。
Syanhai0199
上海の焼きそば?
Syanhai0201
 
Syanhai0202
これも有名のようです。
中はプリンみたいな。
Syanhai0203
Syanhai0204
Syanhai0205
食事は毎回、たっぷり出てきます。
満足です。

上海 蘇州 無錫の旅 10

Syanhai0026
外灘を対岸から眺める。
今回はちらりとしか観られなかったが、ライトアップもまた美しい。
次回、きっと。
Syanhai0028
自撮り棒も、なかなか便利である。
Syanhai0186
 
Syanhai0031
さっと撮影を済ませて、豫園商城へ。
 
ここもまた、千と千尋の世界。
ごった返す人の群れ、活気、におい、音。
Syanhai0041_3
Syanhai0055
ぷるんぷるんして、おもしろい。
美味しい、というより、おもしろいなのです。
Syanhai0060
Syanhai0062
これ、食べ物と言うより、飲み物なんですね。
Syanhai0209
Syanhai0211
人であふれてる。
Syanhai0065
ここの自由行動で、しばらく時間があったので、地下鉄の駅まで行ってみた。
簡単に乗れそうだということを確認して戻る。

2016/12/29

小松へ

みなさん作業がのんびり、こっちが焦っても。

で、ようやくチェックインしたらいきなりラストコール。

いやはや、慌ただしく楽しくあっという間。
今から飛行機に乗ります。
小松まで3時間。

上海 蘇州 無錫の旅 9

12/28 ツアー3日目。
Syanhai0002
2回目の朝食。
麺のアレンジが楽しくなってきた。
基本はチンゲンサイと麺だけ。
そこにトッピングをあれこれ。
香り油、肉味噌、パクチーなどいろいろあって、バリエーションが楽しめる。
Syanhai0004
ザーサイも、一生分くらい食べた気分。
ごま団子もおいしい。
Syanhai0006
これも。
この日は、シルク工場の見学からスタート。
 
Syanhai0010
目には見えないほどの細さ、36本でこよりを造って糸に。
美しさと強さにはびっくり。
いかにここのシルクが優れているか、たっぷり聴かせてもらいました。
Syanhai0015
本物と偽物の見分け方も、よく分かりました。
 

上海 蘇州 無錫の旅 8

Sosyu0277
虎丘(こきゅう)
中国版ピサの斜塔と言われている。世界で2番目の傾きとのこと。
地盤沈下で3度59分傾いてる。
歩きながらの見学。遠い丘の上に建っていた。
しかし、手前にはゴミの山。
このギャップが、いいわ。
Sosyu0284
世界遺産の運河をちらっと見て、刺繍のお店へ。
Sosyu0291
なんか、見たことあるような手作業・・・・。
Sosyu0301
裏も表も絵がきちんと見えてる・・・って、すごいな。
刺繍店見学の後、四川料理。
Sosyu0312
Sosyu0313
あまり辛くない。
 
とにかく今回のツアー、食事はたっぷりと用意されていてすごい。
恐るべし、阪急交通社。
その後、オプショナルツアー
蘇州運河遊覧ナイトツアー
Sosyu0355_2
参加しない人はそのままバスでホテルへ戻ったので、降りた人だけがこの景色を見られたことになる。
虎丘のライトアップ。
これはかなり美しい。
真っ暗な中に,これだけが浮き上がる感じがすばらしい。
Sosyu0326
怪しい世界にゆっくりと船を進める感じがたまらない。
Sosyu0390
京杭大運河も2014年に世界遺産登録。
ここも、雰囲気は千と千尋の世界。
山塘街
Sosyu0422
Sosyu0427
Sosyu0448
その後上陸して自由行動。
橋の上から運河を見ると、ずっとその先にライトアップされた虎丘が浮かび上がっていた。
なんとまぁ美しいのだろう。
夢の世界。
 
Sosyu0341_2
次回はもっとゆっくりと,このあたりをまわりたいな。

これぞ上海

上海はが持つ、いろんな魅力
Syanhai0044

これぞ、上海



これも、上海

2016/12/28

上海 蘇州 無錫の旅 7

食事が終わって蘇州へ移動。
上海 耦園(ぐうえん)
世界遺産。
Sosyu0169
Sosyu0170
Sosyu0175
黒檀できた椅子の重いこと重いこと。
いかに自分が金持ちかを、ここに座って,男達が自慢しあった・・・らしい。
Sosyu0197
Sosyu0213
Sosyu0193
清の時代にできた庭を、1876年にえらい人が療養のために再建。
回廊から見る庭園が美しかった。
Sosyu0232
Sosyu0235
Sosyu0252
旧蘇州城の東城壁際。
蘇州をぐるりと川で囲み、城壁を造ったとのこと。

上海 蘇州 無錫の旅 6

淡水真珠店にて
Sosyu0075
海水真珠といかにちがうか、たっぷり紹介していただき、実際に烏貝をあけて、中から真珠をとりだしてくれました。
日本の海水の真珠は、大きくするために一つだけ。
ここのは、漢方だったり美容だったり、用途はいろいろ。
中からばらばらとたくさんの真珠
Sosyu0089
Sosyu0101
みなさん、クリームなど購入した後、となりのレストランで無錫スペアリブと無錫料理。
Sosyu0103
Sosyu0109_2
Sosyu0110
Sosyu0114
Sosyu0115
チャーハンは毎食出てきます。
それにこの卵をのせて食べると、とてもおいしかった。

メモ

ここが楽しそう
上海のホテル
8時出発で蘇州から上海へ。
2時間半

上海 蘇州 無錫の旅 5

蠡湖公园~西施荘へ
琵琶湖の三倍もあるという太湖の内湖、蠡湖公园から遊覧船で西施荘へ。
Sosyu0007
Sosyu0008
なかなかに渋い遊覧船であった・・・。
Sosyu0031
Sosyu0046
西施は、中国4代美女の1人と言われ、養殖・養蚕・刺繍など、人々のために教え、この地に根付かせた人らしい。
Sosyu0053
Sosyu0054
白鳥ならぬ、黒鳥!
Sosyu0064
小さな美しい島でした。
 
 

上海 蘇州 無錫の旅 4

12/27 ツアー2日目
Img_3432
 
Img_3433_2
Img_3434
ホテルの朝食はバイキング。
麺もお粥もパンもいろいろ種類があって,とても充実。
Img_3435
移動観光食事移動観光食事
ついつい食べ過ぎてしまうので、注意したい所だけれど・・・。
しっかり食べました。

2016/12/27

刺繍の町

蘇州は刺繍の町のようです。




ここも世界遺産






虎丘
斜塔です。



いいツアーですわ。

蘇州 世界遺産

立派な公園



権力を見せつける。













なかなか攻められんな、この城。

ここに

いろいろ制限あるので、試しながら。
これは使えた。

無錫は淡水真珠

西施は中国四大美人の一人だそうですが。
養蚕、養殖、刺繍などをこの地に根付かせた人だそうです。




湖の中の島を巡った後、真珠のお店。
いかに淡水真珠が優れてるかを。
じっくり聞かせてもらいました。






漢方やクリームなどにも使われてるらしい。


烏貝の中から、バラバラとたくさん真珠。
おみやげにいただきました。



真珠のクリーム、一箱3500円。
工場直売、10箱1万円。
日中友好。

お買い上げの方も何人も。


真珠見て、今から食事。

無錫旅情



呉越同舟
その時代、錫の産地として栄えた無錫の大湖へ。


上海 蘇州 無錫の旅 3

コンビニで買い物した。
Mw3a4911
ビール3本とスナック買って22.5元。
コンビニは安いかも。
Img_3430
大富豪ビールやて。

上海 蘇州 無錫の旅 2

Img_3420
維也納国際酒店。
VIENNA INTERNATIONAL HOTEL
とてもきれいです。
Img_3424
Wi-Fiも完備だけれど、つながってるのにつながらない・・・の格闘。
朝方、判明。
つなげてくれないサイトがあるだけ。
ってことで、niftyのメールとblogはつながってホッとしました。

上海 蘇州 無錫の旅 1

blogはアップできることが分かった。
なかなか手強くて楽しい。
中国東方航空 小松上海便
今回は36人の団体とのこと。
2人で62740円。全行程食事・観光・ガイド付き。
いつもながら、阪急交通社(トラピクス)のツアーは、すごい。
前回の中国もトラピクスだった。5万円で観光も食事もばっちり。
釜山~ソウル,世界遺産の旅ってのもあった。
モニターツアーで、それも5万円だった。
10分遅れとの連絡だったが、結局予定通り13:30 小松発
Img_3408
食事はお肉(豚)と魚からセレクト。
Img_3409
もちろん、チンタオビール。
16:00 上海着 日本との時差は1時間。現地時間15:00
16:20(現地時間) バスで蘇州へ移動。
ガイドの陳さん、おもしろいおっちゃん。
「2時間半、ノンストップね。必ずトイレ行っておいて下さい」
夜は10時以降ホテルから出るなとか、部屋で飲み過ぎるなとか、まぁ、わろた。
中国で、いかに偽札が横行してるかを力説。
「古い紙幣は大丈夫。みんなが使ってきたから。新札は、白い紙にこすりつける。」
「こすって色がついたら?」
普通、そっちが偽物。でも、色がついたら本物。なるほど。
空港で両替。1万円で484元に。80元は手数料で引かれていた。
ガイドさんは1万円で540元。手数料なし。なるほど。
19:20 蘇州の食堂に到着。
Mw3a4886_3
新金満楼。
二階へ案内されて食事。
Mw3a4890
チンタオビール。
Mw3a4901
紹興酒。
チンタオビールは30元 紹興酒150元。
20倍すると日本円。
Mw3a4894
Mw3a4896
このおこげ。ドーム。
中は空洞。
おばちゃん、ばこってやって飛び散った。笑えた。
Mw3a4897
エビのニンニクソースみたいな。
このソースをチャーハンにかけて食べたらうまかった。

蘇州

上海まで小松から飛行機。そこからバス。
ノンストップで2時間半。
蘇州に来てます。

新金満楼!

グローバルWi-Fi 中国4GLTE 4日間 3360円
上海についてすぐにつないだけれど、まったくつながらない。
2日目の朝、少しずつ解明されていく。
こういうのも楽しい。
さて、写真のアップはできるのだろうか・・・
Mw3a4895
紹興酒、うまいです。
呉越同舟、蘇州は呉の国。
今日の予定、無錫は越の国。

« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ