書籍・雑誌

2011/06/19

何か変だよな。おそらく誰もがそう思っている。でも抗えない。

森達也さんのイベントに参加してきた。


前日入り、称名寺での宴会からご一緒させていただき、震災のこと、本のこと等、いろいろお話を。
京都から入り、翌日には静岡へ移動と忙しい時間を過ごされてます。

Dsc04180_2

ご住職や裕子さん、友人の皆さんとの楽しい時間。
美味しいお酒もいただきました。

その中で、この本のことも。

41ahmogi3fl__ss500__2
なぜ「あの事件」から目をそむけるのか?

歴史は上書きされ、改ざんされる。無自覚に・・・。
A3特別サイト

その場で購入。
サインもいただきました。
Dsc04178_2

オウム事件以来、世の中は大きく変わってしまった。

一人では怖いから群れる。
自分は手を汚したくないから、誰かにやらせる。


オウムのことも、原発のことも、本当のことは分からない。
感じる、考えるしか無いのです。


昨日のお話も、そういう視点で語られていた。
とても分かりやすい話だった。

Img_2167


じっくり、本を読んでみます。


A3
森達也 著

2011/06/17

森達也さんが小松へ 【イベント案内】

明日6月18日(土) 午後1時半から
小松西町称名寺さんにて下記のイベントが開催されます。
ご一緒しましょう。

*******************

東日本大震災を契機として、この国の在り方が問われはじめています。
敗戦は新生日本の出発点となってきたか。
そのことを語りたいと思います。

~お話し~

『阿弥陀の願いと憲法第九条』
中京大学教授 平川宗信氏

『ジャーナリズムと憲法第九条』
ジャーナリスト 森達也氏

会場 小松市西町96 称名寺
日時 6月18日土曜日 13時半から
聴講費 500円

★16時から真宗大谷派九条の会・新代表を交えて
18時から食事をしながらの自由懇談 参加費1000円
★原発事故をどうみるかな?と、お尋ねしたいと思います。

主催 真宗大谷派九条の会・小松

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ