日記・コラム・つぶやき

2016/05/05

2016年 fun fanネットワーク

 2000年7月の李政美コンサート at 寺井町福祉会館 (現 寺井地区公民館)から始まったfun fan ネットワークのイベントも17年目を迎えています。
 李政美 寿[kotobuki] はるまきちまき 佐久間順平 趙博 朴保 ラビィサリ 朴慶南 斉藤とも子 盧佳世・・・。
 こんなにも長く続けてこられるとは思いもしなかったし、こんなにもたくさんのつながりをいただけるようになるなんてことも・・・。
 ふり返って、ただただすごいなぁと感心してしまいます。 ありがたいことです。
 ということで、今年もたっぷり楽しみます。
2016年のfun fanネットワーク
 
1/9 (土)  はるまきちまきLIVE at yamaんち
3/11 (金) 光 祈り 縁 ~ 朴保LIVE at 小松町家40名
4/9 (土)  fun fan お花見会 with はるまげん
これから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6/18 (土) ラビィサリ LIVE  at ルフレ
17時半開場 18時開演
 松本泰子(ボーカル)
 常味裕司(ウード)
 和田 啓(パーカッション)
場所 市民ギャラリー ルフレ
石川県小松市丸の内公園町19 0761-22-0714 (博物館)
参加協力券 2000円 小・中学生1000円
問い合わせ 川之上佐代子 090-7744-1515
LIVEは川之上佐代子と仲間たちのキルト展
  ”9th Stage"の関連イベントとして開催されます。
川之上佐代子と仲間たちのキルト展「9th Stage」
  2016年6月16日(木)~19日(日)
同日14時からアフタヌーンコンサート(アラブ音楽)を開催。
無料です。ぜひおいでください。
6/ 25(土) 寿[kotobuki]LIVE  at yamaんち
 もちろん宴会付き !!
 18:00開場 18:30開演
  場所 yamaの家
石川県能美郡川北町山田先出
参加費 LIVE+宴会 4000円
       LIVEのみ 2500円
7/23(土)佐久間順平 LIVE in 石川 Vol.3
開演18:30 (開場18:00)
  参加費 LIVE+宴会 4000円
       LIVEのみ 2500円
場所 yamaの家
石川県能美郡川北町山田先出
8/6 (土)GENちゃんと遊ぼう!?
  川北まつり&More
   at yamaんち
  HALMA GEN (アコーディオン)
  参加費 未定
8/ 18(木) - 21(日) 李政美 石川ツアー2016
 李政美を石川へ招くようになって、16年目となります。
8/18(木) 主催No.80
 李政美プライベートコンサート
8/19(金) 主催No.81
 李政美コンサート at 称名寺 vol.13
 18:00開場 19:00開演予定
 場所 称名寺 (コバヤシスタジオ前)
 石川県小松市西町96  TEL:0761-22-0344
 サポート 竹田裕美子 矢野敏広
8/ 20(土) 李政美コンサート 共催No.82
13:00開演予定 場所 末信公民館 
8/20(土) 李政美LIVE もっきりや vol. 10 主催No.83
    19:00開場 19:30開演 予定
 場所 もっきりや 石川県金沢市柿木畠3-6 076-231-0096
    サポート 竹田裕美子 矢野敏広
8/ 21(日)  李政美LIVE at 湯宿さか本 vol.9 共催No.84
 18:30開演予定
 場所 湯宿さか本
 〒927-1216 石川県珠洲市上戸町寺社 TEL 0768-82-0584
  サポート 竹田裕美子 矢野敏広

2016/03/30

Be Happy and Smile すてきな1年をありがとう

Kyositu

 この教室で1年が過ぎ、また春を迎え、窓辺にはまた、こうやってきれいな花が開き始めた。
「いい空気が流れる教室で育てば、きっと春にはまた、美しい花を見せてくれるよ。」と去年の4月。

実際に花が咲き始めた教室で、今日、3月30日がこの子達と迎える最後の4年3組。

言葉を心で受け止め、周りと響き合い、本当に一人ひとりが輝いていたクラスだった。
こんなすてきに育ったみんなを、5年生として送り出すことができて幸せです。

5年生からは40人学級ということで、4クラスが3クラスになってしまいます。
28人から37人学級に。
また新しい、すてきな空間を創っていって下さい。

一生一度のこのクラス4年3組。
キセキの1年をありがとう。

**********************

子どもたちにとっての4年3組

・ぼくがこの教室で学んだことは、友達の大切さです。4の3は一人ひとりが友達のことを思って行動していると思いました。サッカーを体育でしていたとき、ぼくが止められなくて負けてしまったけど、帰る時にみんなが「気にしなくていいよ」と言ってくれてとてもうれしかったです。授業の時にだれかが鉛筆を落としたらすぐに拾ってくれて、そして落とした人も絶対にありがとうを言っているので、本当にあたたかいクラスだと思いました。そしてMさんは授業はあまり参加してないけどみんなはマンガを見たら「すごい」や「上手」といっていて、Mさんにとってもみんなにとってもいごこちのいいクラスだと思います。ふつうはお残りはイヤだと言うけれど、みんなすごく楽しそうにやっているんだと思いました。学習面でも成長したけれど、心もすごく成長したと思います。


・3学期に成長したことは、お残りでわく算の直しをして、算数が苦手で2学期に2%好きになったと言っていたけど、3学期になってから10%好きと言ったけれど11%好きになりました。なぜかというと、ふり返りを書くと何の勉強をしたかがまた頭の中にうかんできて、それのやり方が思い出して算数が理解できるからです。今までなぜふり返りをしなかったのかがふしぎです。それを5年生では算数がむずかしいと聞いているので、ふり返りをしようと思いました。


・最初このクラスに入った時、あまりしゃべったことがない人ばかりだったので、少しきんちょうしました。でも、みんなと一緒にいるうちにきんちょうがほぐれ、仲良く話せるようになりました。わたしはたまに人を傷つけるような言葉を言ってしまったりたけど、みんながいたから自分がそんなことをされたらいやだなって気づいて、特にバレーボールでAさんと同じチームになって、Aさんは、他の人がどんなに失敗しても「どんまい」とか「次がんばれ」とか怒らずに前向きに対応してくれて、わたしはとてもうれしかったです。なのでその時から私は、人が失敗しても「なんでそうなるん」とかそんな言い方をせず、自分の気持ちをおさえてやさしく前向きに対応するように心がけています。こんなことをみんながするようになったら、どんな人もうれしくなると思います。Aさんは会長として学級目標の「いごこちのいいクラス」にしようとがんばっているのが分かりました。だから私は、Aさんの努力している姿を目標にしてがんばっていきたいです。跳び箱の時は、私は4年生を卒業する前に8段を跳べるようになりたかったけれど、跳べませんでした。あともうちょっとなのにできなかったけれど、友達が「がんばれ」などと言ってくれたりアドバイスしてくれたりして、Yさんは「一緒にがんばろう」と言ってくれたりしてうれしかったです。みんなにはげまされているようで、自分もがんばれました。だから私も、みんなをはげましたいと思いました。

・ぼくがユニセフ募金のことを言う集会でみんなががんばったと言ってくれて、代表委員として全校の前でしゃべれる力もついてきました。百人一首では1~100までは覚えられなかったけれど、覚えれたので、覚える力もつきました。学級会で代表委員を選ぶとき、みんなが選んでくれたことは、ぼくを信じてくれたんだと思います。ありがとうございます。


・4年3組で学んだことは、まず、前は、先生が生徒に注意していても人のことやし聞いていなかったけれど、このクラスに入って、一番最初にだれかが注意された時に、先生が「その人だけじゃない、みんなに言ってるんやよ」と言ったとき、それを聞いてぼくは、注意されたときはその人以外にも、みんなに気をつけることを言っているんだとわかりました。4年3組で友達が悩んだりしていたら、自分がその立場となって考えてあげないといけないと、初めて知ることができました。自分が人の話を聞いたり答えたりしないと、自分が人に伝えたいと思っても、自分が聞いていないのだから、自分の話を聞いてくれるはずがないとわかりましました。4年3組では、本当のことを話し合えたと思います。


・学級のめあてをつけたとき、「あたたかいはんのう」ということが身についた。3年生までは発表をして終わった後は「し~」で終わっていたけれど4年生になって山先先生に「反応を返すように」と言われて、初めは難しかったけれど、だんだんなれていって、いつでもあたたかい反応を返すことができるようになった。Mは初め、授業中に立って歩き回ったりして怒ってしまったけれど、Mの気持ちを分かったら、怒らずにやさしく話せたことは、Mがいたからできたこと。もし5年生でMと同じクラスになってMがいじめられたり、変なことを言われたりしたら守ってあげたいと思いました。


・4年生の初め、授業がきらいだった私、先生の話を聞かずにボーッとしていました。でもみんなはしんけんに聞いていて、すごい!と思いました。それからだんだん問題がむずかしくなってきました。そして先生の話を聞かずにボーッとしていたせいで授業の話が分からず、ただうなずいていただけでした。でもみんながいたからちゃんと聞こう!と思って聞く力を身につけました。4の3にはMさんがいました。Mさんはそんなじーっとすわれないし、自分で分かってるけどできない!ということが分かってきました。その前はMさんの「心」に傷つく言葉を言っていました。でもみんなやさしい言葉で言っていたので、すごいと思いました。私はまねすることができました。この短い1年間ありがとうございました。


・4年の春、障がい者への思いはまだ「こわい、気持ち悪い」などと悪いことばかりでした。だけどこの4年3組に入って、総合で障がい者への思いはどんどん変わっていきました。最初は「かわいそう」と感じましたが、上から目線ということを習った時に、その思いも変わり、今では障がい者の人への思いは「すごい人だ」とかいろんないい気持ちに変わりました。他にもいろいろ変わった力がありますが、1番大きかったのはこの障がい者への思いだったと思います。


・4の3で、自分たちで授業を進めるや本当のことを話すということが学べました。うそをつかないでみんな仲間だから思ったことをはっきり言わないと自分の意見なしにすすむし、自分がイヤかもしれないから言うということをしっかり考えるようになりました。困っている人を見つけるとそのままにしておかずに助けてあげるということもできるようになりました。わからないところがあってもよく考えると分かるようになり、そこは成長できたと思いました。4の3で学んだことや成長したことはいっぱいあり、これを5年生の時にいかしだいです。思いやりもあっておたがい仲良くてよかったです。大変そうだと手伝ってあげていてよかったです。5年生になったら4の3の人とははなれるけど、5年生のクラスでもそういうクラスを作っていきたいです。


・4の3は、私にとってとっても優しく信頼のできるクラスだと思います。私が筆箱を落としたとき、Yさんが拾ってくれました。私はYさんのおかげでいろんな人に「大丈夫?」とか、優しい言葉をかけられるようになりました。Tさんは私が忘れたとき、なくしたときには貸してくれたり、困ったときは相談に乗ってくれたりしました。I さんは、私が困っていたりしたときいつも笑わせてくれました。だから私は、やさしい力、気づく力を持てました。私が持てた力は全部4年3組の力だと思います。4の3をはなれるのはつらいけど、とっても楽しかったです。今までありがとうございました。


・ぼくはこのクラスが大好きでした。でももう少しでお別れです。ぼくは昔、学校が嫌いでした。2年生後半から保健室に3/4いることになりました。でも3年生からじょじょに勇気を出していき、3/4クラスにいることができました。
1学期、最初は初めての人がいました。でもじょじょに名前を覚えて、友達が増えたなと思いました。初めてたたいたカホン。まずはなれ、練習と思いました。
2学期、運動会があります。9月上じゅんから練習が始まりました。ソーランの練習をがんばりました。でも勇気はなく、本番が心配でした。そんな中、山先先生がほめてくれました。運動会では本当の勇気を教えてくれました。
3学期、54日という短い学期です。じょじょになくなっていきます。ぼくが特に大変だったのは総合の障がい者です。新田さんとかチーム20の田中さんなどに教えてもらいました。4の3での学びは楽しかったです。5年生でもがんばりたいと思いました。


・4の3で成長したと思うことは、学級会などで自分たちだけですすめて、先生に言われなくても自分から手を挙げたりできるようになってきたり、算数もわり算の筆算を理解したり、いろいろな勉強を理解できたと思います。社会で都道府県の有名なものをクラスの人たちが言ってくれて、この県にはこんなものが有名だということを覚えたりする力が4の3で身についたと思います。ぼくは4の3でみんなと勉強できてよかったと思います。5年生になっても4の3のことをわすれずに5年生になりたいと思います。


・4の3で学んだことは、人を大切にしたり、自分を大切にすることです。私は、みんなを大切にしていたけれど、自分のことを大切にしていなかったので、そこは心がけていました。成長できたのは身体もそうだけど、心もです。3年生までは低学年だったけれど、4年生になるともう高学年でみんなを引っ張って行きたいと思うようになりました。高学年として「まだまだだな」と思ったことはあるけれど、ちゃんとできたこともあったのでいいと思いました。勉強でも先生がおもしろいことを言って教室が盛り上がったりしてとっても楽しかったです。またしたいです。4の3にいるととっても楽しかったです。


・私はMさんのおかげで気づけたことがあります。それは、人によって全然違うと言うことです。よく授業中に違うことをしていて、初めは「何でこんなんしとるん」と思ったけど、人によって違うし、1学期はあまりこれなく、保健室などにいたのが、教室に来られるようになったのはすごいと思うようになりました。これは先生からの話を聞いて気持ちが変わりました。他に、私ができないことは教えてくれたり、はげましてくれたりしました。そのおかげで、みんなに本当のことを話せるようになりました。失敗してもはげましてくれました。これは、学級目標にも入っているので達成できてよかったです。5年生になったら、もっとあたたかい反応が返せるようになりたいです。


・4の3のみんながいたから、1人でやらずに、みんなで協力してやりとげる力が4の3のおかげで生まれました。私がいつもにない顔をしていると、Nさんがすぐ気がついて、声をかけてくれました。Nさんのおかげで、いつも気持ちがすっきりします。体育で跳び箱を失敗して落ち込んでた時にOさんが「もう少しでできそうだよ」と声をかけてくれたので、自信を持つことができました。そして先生のおかげで、自分の気持ちを伝えることができました。私が困っていて相談すると、いつもしんけんに考えてくれました。丸つけをしていて大変な時も、しんけんに話を聞いてくれました。そのおかげで自分の気持ちをはっきりと伝えることができ、友達が前よりもとっても増えました。私は4の3のクラスで心からよかったと思います。1年間、ありがとうございました。


・学んだことは、算数の角度の勉強の時、I さんが少し分からなくて、何度も黒板の前で教えてもらって、説明をしていた時、私がその時気づかなかったり少し分からなかったことも、すっきり分かったり、気づけたりしたので、私はI さんのおかげでいろいろなことを学べたなぁと思いました。そのほかにも、4月に学級目標を決めた時、先生は『「いごこちのいいクラス」をぜったいいれるよ』と言っていて、その時はどんなのがいごこちのいいことか分からなかったけれど、今になって、それは、かわいそうだからとか、気をつかうとかではなく、みんながふつうに楽しく、仲間はずれとかがないクラスがいごこちのいいクラスということが分かりました。4の3はそれにぴったりあてはまるなと思いました。4の3は本当にいいクラスだと思いました。私は4の3になってよかったと思いました。5年生になってもがんばりたいです。


・1年間、4の3で学べて本当によかったと思います。1年を通してとても大切なことに気づかせてくれたのはYさんでした。帰る時に「水とうわすれてるよ」と声かけしてくれました。私はこのとき、Yさんの、気づいたら自分から動き、声かけをしているというところをそんけいし、これからは、私もまねしようと思いました。わたしは4の3のいいところは思いやりがあるということだと思います。1年間、けんかをすることもなく過ごせたので、とてもよかったです。他にもろうかを走っている人がいたらすぐに「だめだよ」と言ったり、困っている人がいたら教えてあげたり、上手にできたらほめてあげたりしているところをたくさん見ました。そして本当に4の3はいいクラスだと思いました。きっと全校で一番いいクラスだと思います。5年生になれば4の3メンバーとは別れてしまうけれど、4の3のようにいいクラスをわたしたちで作っていこうと思いました。


・4の3になって、最初はしらなかった子と話すのがきんちょうして全然話さなかったけれど、その子と仲良くなれて、それでお直しとかが全然終わらなくても、友達が「がんばれ」といってくれたとき、4の3でよかったなと思いました。先生はふだんそんなに怒らないけれど、友達を傷つけたときはすごく怒るということで、友達を大切にするということを学びました。4年生になって今までは手を挙げて発表して間違えるのがイヤで全然手を挙げてなくて、でも先生やみんなが、まちがえてもいいから手を挙げてと言ってくれてるから、今までよりも手を挙げることができました。5年生になっても、今よりも手を挙げるようにがんばります。1年間、ありがとうございました。

**********************

Be Happy and Smile すてきな1年をありがとう

学級通信 黄金の実 最終号から

窓辺の花は、みんな、新しい年を迎え、たくさんの花やつぼみをつけています。1年間、みんなの成長を見続け、みんなの優しさと愛情と笑顔を吸収してすくすくと。

 「気の流れ」って、本当に存在すると思っています。
心地よい気が流れる空間の中でこそ、そこにいる全てのもが本来の力を発揮できるのです。

昨日もみんなに話をしたけれど、「学ぶ力」は「学ぶ気持ち」と「健康な体と心」がなければ、決して本当に「身につく自分のための学び」にはなりません。楽しさを感じた人は、苦しいことさえ楽しんで克服してしまうのです。何のために学ぶのか、自分とはちがうたくさんの仲間と出会い、その中で「本当の自分」を見つけていって下さい。

 Hさんがふりかえりに「先生がいつも笑顔でいてくれたから、私も笑顔になれました。」と書いてくれていました。

その言葉、そのままみんなにも返すね。朝、学校へ行くと「先生、おはよう!」とすぐに笑顔で声をかけてくれるすてきな雰囲気の中で始まるこのクラスが、本当に心地よい場所でした。困っている人がいると決して一人にしないですぐに寄りそい一緒に考え教え合い、その子も笑顔になっていく。素晴らしい仲間たち。問題が起きた時は、「そんなのはダメだと思います・・・」なんて人ごとみたいなコメントじゃなく「自分が悲しい、いやだ」と、自分の問題として受け止め考える優しさ。1年かけて、本当にすてきなクラスに成長してきたなぁという実感があります。28人との199日、その一日一日すべてが宝物。みんなの心の中にある「黄金の実」、この1年の成長という収穫をする日を迎えました。

今までずっと数えてきた 自分の嫌なとこ
だけど今日から そっと数えてみる 自分のいいとこ
何気ない毎日に転がっている
黄金の実はまるでくさい銀杏(ぎんなん)みたいに

学級通信「黄金の実」は、NUUさんの
「123456789,10」という曲のフレーズからつけました。

何気ない毎日、それこそが幸せ。本当の幸せ・喜び・思いは見えない、見せない、かくれてるのかもしれません。それを感じる「感性」を持って、これからも自分らしく、自分のペースで進んでいきましょう。

最近のお気に入りの曲
Superfly「愛と感謝」の歌詞から
**************
どんな時でも 心に笑顔咲かせたい
もがいてはまた 理想は空回る
いつもの光景

あぁだ こうだ 悩んじゃって
なんて面(めん)倒(どう)な生き物だろう
最高だって最低だって 多くは望まない
ここにいたい

今日も明日も 愛と感謝に生きよう
大切なものは忘れがちだけれど
愛しい人よ 最高の笑顔を ありがとう
大地を踏(ふ)みしめて 共に歩こう

その場しのぎの満足感や悦びが
知らず知らずのうちに
自分の首を締め付けるんだ

あぁだ こうだ 悩んじゃって
なんて貧弱な生き物だろう
平凡でいい 毎日に多くを望まない
君といたい

今日も明日も 愛と感謝に生きよう
大切なものは忘れがちだけれど
愛しい人よ 最高の笑顔を ありがとう
大地を踏みしめて 共に歩こう

Be happy and smile
**************

保護者の皆様へ
 1年間、本当にすてきな子どもたちと笑顔で過ごすことができました。キラキラ輝く個性、それぞれを楽しみながら、学びや活動をやらせてもらいました。こちらが学ばせてもらうこともしばしば。その感性の素晴らしさに感動の毎日でした。

 あの子がいるおかげで・・・。そんな言葉にあふれる教室。最高です。「本当のことを話せるいごこちのいいクラス4年3組」この学級目標のもと、しっかりと成長した子どもたちを、高学年5年生へと送り出すことができます。皆様のご協力に心から感謝です。高学年として活躍するこの子達を、また応援していきたいと思っています。ありがとうございました。


さあ4月から高学年 5年生。
いろんなことが始まるよ

でも、みんななら大丈夫

互いの良さを感じ合い、認め合い
自分らしく楽しんで
すてきなクラスを創り上げていって下さい

1年間、ありがとう
4年3組担任
山先安生

2016/01/14

美味しいものがいっぱい 2015/12.25-28 韓国ツアー7

続いて
チャボル



ここのお勧めは、マンドゥ。
今回は、鍋にしてみた。
仁寺洞にあるので、行った時はぜひ。




鍋を食べ終わったら、そのスープを使ってのポックンパ。このメニューは、いただき。
すでにうちの定番メニューとなりました。



続いて、韓国へきたら、やっぱり焼肉、
ホテル近くの焼肉屋さんへ。



この店、大正解。ほんとに美味しかった。











韓国客のためのお店ではなく、地元の人たちが通うお店、そんな感じ。とても安くて美味しい。
次も行きたいな。
サイドメニューも充実。
ケランタンも出てきて、これがまたすごく美味しい。やられました。

レインボーホテルのすぐ近く。

美味しいものがいっぱいで、とても数日間ではまわりきれないなぁ。

韓国での食事 2015/12.25-28 韓国ツアー 6

韓国での食事

韓国へ来たら、朝食はここ、と決めている店がある。
チョンジュプンナムフェガン







ガイドブックに「ケランタン」が紹介されていたことがきっかけで行ってみた店。ケランタンも美味しいけれど

ケランタン
韓国風茶碗蒸しみたいなものかな。

美味しいのはこれだけじゃない。
いつも注文するスンドゥブチゲテンジャンチゲが絶品。





ご飯にかけて、いわゆる猫マンマ状態でいただきます。
今回は、ビビンバも食べたいというのでそれも注文。





朝からまた、たっぷり食べてしまいました。

2015/12/31

韓国での食事~タッカンマリ 2015/12.25-28 韓国ツアー 5



陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ
チンオックァハルメ ウォンジョ タッカンマリ
진옥화할매원조닭한마리
東大門〜初日 25日

初めて韓国を訪ねた2000年8月からずっと通い続けてるお店。
クリスマスの夜ということもあってか、たくさんの人出。店の前は大変なことになってました。




1時間待ってようやく中へ。
3階まである店は満席。
でも、店員さんは手際が良く料理はすぐに出てくる。
注文はいたってシンプル。


鶏は何匹?
トッポッキは?
飲み物は?

これだけ。
あとは、いつもじゃがいもを追加。


煮え立ってきたら店の人がカットしてくれます。あとはタレにつけていただきます。




最後にうどんを入れてしめ。




初めての人は店にたどり着くのも大変だろうけど、探してでも行く価値ありのお店です。

2015/12/30

復活 南大門 2015/12.25-28 韓国ツアー 4



南大門
初日 25日
新しくなって初めて中へ

国宝第一号だった南大門が放火で焼けてしまい、前々回は工事中、前回は開いてなくて柵の外から見たのだけれど、今回はようやく近くで門を見ることができた。




門の真下から見上げると


美しい龍が。
街中のいろんなところにこんなスポットがあるのも魅力。

2015/12/29

ホトック 韓国の冬 2015/12.25-28 韓国ツアー 3

南大門市場でホトック
初日 12/25

ガイドさんがバスで送ってくれるというので南大門市場まで。クリスマスということもあってか、市場の中は大変な賑わい。


ねーさんが布を買いたいというので、うちらは食器売り場を探してマッコリのぐい飲み?を買う。辛ラーメンを入れてもいいぞ、というおっちゃんの言葉もあって、持ち手のあるやつにした。


雰囲気でるなぁ。
市場の通りに入る時から気になっていた大行列は、ホトックを買い求める人たちのものだった。




2人が手際よく作業しているのを見てるだけで楽しい。







氷点下の寒空に、熱々で香ばしいホトックは最高。これで1000ウォン。100円ちょっとは安すぎる。しかも激ウマ。
黒蜜とシナモンという定番の他に、今回は初めて、チャプチェ入りというものを食べた。行列もうなずけます。


韓国の冬は、これだな。

2015/12.25-28 韓国ツアー 2

韓国ツアー初日
関空近くのホテルに泊まり、朝はホテルのバスで空港まで送ってもらった。ホテルで1週間まで車を預かってくれるのもありがたいサービス。

関空駅でイモトのWi-Fiを受け取り、チェックイン。

いよいよ韓国へ向けて出発です。



LCCとは知らず乗り込んだために、朝昼食べてなかったこともあって腹ぺこ。仁川についてガイドさんに出迎えられてすぐにコンビニへ駆け込んでキンパフ。人心地。

このツアーは行きも帰りも免税店に寄らないから、そのままホテルへ。
宿泊のレインボーホテルは、クチコミではいろんなこと書いてあってあんまり評価は高くなかったのだけれど、うちら的にはかなりポイントは高かった。







床はオンドルで温かいし、水とお湯は備え付け。いつでも飲めるようになってる。
何よりすぐ近くに地下鉄の駅があって、一駅でソウル駅まで行ける。KTXの駅も一駅隣。近くには美味しい焼肉屋さんもあって言うことなし。
マイナス点はパジャマがないことと、お風呂の狭さ。まぁ、それも知っていればなんとかなることだから、またこのホテルでもいいなと思った。

2015/12.25-28 韓国ツアー 1

2015冬の韓国
夏には行けなかった韓国、食材も切れたので買い出し兼ねて。

今回は阪急交通社のネット予約にした。小松発はすぐにいっぱいになってしまうことと、本数と日時に限りがあるため。3泊4日、43000円のツアー。それも、帰りを選べる便にして追加料金を払っての値段。関空往復の手間と料金はかかるが、大阪も楽しめると考えればそれも悪くない。

関空にしたことで、韓国でのネット環境も快適に。イモトのWi-Fiのチラシが入っていて、試しに使ってみたが、これがヒット。5台まで繋げて設定も簡単。


1日680円、保険200円つけたので880円の4日分。
3580円を3人でシェアしたので4日間使って1人1200円。容量は1日500MBまでで使い放題ではないが、ホテルや街のいたるところでフリーWi-Fiを使えるので、使いたい時だけ使えばいいから、安くて使い勝手が良くて便利だった。小松では受け渡しが出来ないから、それも今回のボーナスかな。
電話はできないが、LINEはOK。事足りる。

ジェジュ航空、LCCで飲み物サービスは水だけ。
荷物は預けが15キロ手荷物10キロ。これもわかっていて工夫すればなんとでもなる。
オーバーチャージは1キロあたり6000ウォン。帰りに4人で14キロオーバー、交渉で10キロオーバー60000ウォンのペナルティ。円に直して6300円。1人1500円ちょっと。安いものでした。

28日11時50分発 仁川着13時34分
笑いと美食と学習と鑑賞の旅
お付き合い下さい。

2012/01/09

2011年のふり返り 4 【みました・学びました】 ~ LIVE&講演会 展覧会 感動との出会い

自分を磨く、そういう機会となっている、fun fanの繋がり。
コンサートや講演会、展覧会も、いろんな刺激をもらう場所。

2011年も、たくさんの機会をいただきました。
ご一緒させていただいた皆さんとの、1年間の歴史をここに。


■1/18 東海ディレクターと、学びの日

Dsc02315

Img_6026
5年生には、国語と社会科で、ディレクターの仕事、放送局の仕事を学ぶ時間がある。
mizuhoさんに教室へ来てもらい、話を聞かせてもらった後、自分たちで計画した社会見学へ。

現場で働く人からの言葉は、子どもたちの中に、しみ込んでいくのです。
いつもありがと。


■1/28 社会見学 MROその他

5年生を4つのグループに分けて、金沢にある放送局を、公共交通機関を利用して訪ねるという学習。
貸し切りバスで行くという方法もあるが、あえて、こういう方法をとった。
電車やバスを使うと言うこと、そのことに意味があると感じたから。
そして、そこへ行くためにはどうやればいいか、時間は?他の乗客への配慮など、見学丸ごとが学びとなる。
せっかく、JR寺井駅が校区にあるという好条件の浜小。それを使わない手はない。
パソコンや聞き取り、寺井駅へ調査など子どもたちだけで方法を考え、この日を迎えた。(もちろん、アドバイスやこちらからの手配もするのだけれど)

MRO 金沢テレビ 石川テレビ NHK金沢放送局の4つを、クラス4等分でグループを作って見学してきた。yamaは、MROグループに付き添い。

Img_6433
MROにて仕事中の、東海ディレクターにあいさつ。

Img_6441
ラジオの実況中継に飛び入り。

Dsc02405
松村レオ アナウンサーに会う。子どもたちも知っていて、テンションが上がる。
いい体験させてもらった。
他の局でも、スタジオの中へ入れてもらったり、体験させてもらったり、楽しい時間だったようだ。


■2/6 寿[kotobuki]旧正月コンサート

新大久保 R'sコート
Img_6545
パワフル&ドラマティック&コミカル
毎年、欠かせない旧正月コンサート。2012は、全国教研と重なって、行けないのが残念。
ぜひみなさん、感想を聞かせてくださいまし。


■2/10 MRO 取材 学校のたからもの

これもまたご縁で、MROのレオスタに、子どもたちが出演することに。
学校のたからものを紹介するコーナー。5年生の4クラスみんなで紹介を。

Dsc02539
学習を、身をもって体験させていただきました。


■3/5 盧秀吉(ロスギル)さんのお話の会&yamaのレポート報告

Img_7805
在日の歴史をお聞きする場を持ちたい。盧佳世(のかよ)さんをお呼びした機会に、併せて学習会もしようと計画した。教員になってから、ずっとお世話になっている盧(ろ)さんに来ていただいて、ご自身のことも含めてお話ししていただいた。その前に、yamaの「ありのままの私」のレポートの概略を読み、そこに関しての補足などもあれば・・と。
夜のコンサートのために来てくれていた、矢野さんと盧佳世さんも一緒に話を聞く。

■3/5 矢野敏広 盧佳世 ジョイントコンサート at 称名寺

夜は、ここで2度目となる矢野さんのコンサート。
まずは、矢野さんのソロから。

Img_7843
称名寺のご住職が矢野さんのfan。そういうご縁もあってのこの会。

Img_7858

Img_7869

Img_7812
海渡りでは、ジェジンもチャンゴで参加。

Img_7873
佳世さん、コンサートを重ねる度に、表情が豊かになって、落ち着いた感じがする。このステージもとてもよかった。

Img_7943
ご住職夫妻と

Img_7948
komorebiさんも、長野から称名寺イベントのレギュラー・・・。いつもありがとう。


■4/10 つばさ ミニコンサート

安宅のお祭りで、つばささんが歌うと聞いたのででかけてきた。
ぽかぽか陽気の野外コンサート。
Img_9670
心地よい歌声の、ゆったりしたひとときを過ごした。
金沢から、どんどん巣立っていってほしいな。




■4/24 ハシケンLIVE at DNAロックcafe

オオクボーンさんからのお誘いで、ハシケンさんのLIVEへ。
Hasiken07
大久保さんのパーカッションも素晴らしかった。じっくり音楽を楽しんだ夜だった。


■5/31 李政美コンサート at 金沢市立工業

ご縁が繋がり、金沢市立工業高校で李政美が歌うことに。
010531

020531
李政美を石川へ招くようになって12年。この年の最初のコンサートは、高校生と一緒に聴くことができた。
こうやって、いろんな人が呼んでくれるようになったことがうれしい。


■6/3 ラビィサリ at 断捨離セミナーハウス

スタッフのためのプライベートLIVE。
美味しい料理と、マイクを使わないやさしい音のLIVE。

Dsc03895

Img_1459
和田啓

Img_1467
常味裕司

Img_1470
松本泰子

この後の打ち上げも、いつものごとく、楽しかった。


■6/4 常味裕司&和田啓 アラブ音楽の調べ at ルフレ 前回と同じように、キルト展会場において、ティータイムコンサート。 まどろみながら、漂うように音と戯れる時間。

Img_1789

Img_1791
このコンサートがよかったからと、夜のコンサートに娘さんを誘って下さった方もいたとか。ありがたいことです。うれしいです。


■6/4 ラビィサリ at ルフレ

川之上佐代子と仲間たちのキルト展 2度目のゲストとして招かれたラビィサリ。前回のMCで、いつかこのキルトが完成した時に、その前で歌えたら・・・と言っていた、「やわらぎの季(とき)」の前で、うさぎさんが歌う。
それだけでも、心がわくわくしてきた。

Dsc03918
レク
タンバリンの原型と言われるが、音は全く違う。いろんな音色が奏でられる。

Dsc03920


Dsc03921


Dsc03929


Img_1908
常味裕司

Img_1833_2
松本泰子

Img_1813
和田啓

またきっと、石川で3人のステージを。
夜の打ち上げでは、yamaの誕生祝いをしていただき多。ありがたいことです。


■6/12 栗コーダーカルテット 小松うらら

リコーダーだけで繰り広げられる、素晴らしい音の世界。
ダースベーダー、楽しかった。

栗コーダーカルテット


■6/18 森達也さんのお話 称名寺さんから、森さんが来るよ、と教えていただき、楽しみにこの日を待っていた。特に連れ合いは大ファン。 前日、前のりで宴会。

Dsc04176_3

A3を購入して、サインもいただきました。
Dsc04178

初めてお目にかかったのに、そういう感じがしなかった。話もとても分かりやすく、聞いていて頷けることも多かった。途中で矢野さんに電話。ちょうどどぅたっちでソロコンサートをしているところだった。

18日は午後1時半からの会。
Img_2163
東北大震災の話とオームの話などを絡めながら、真実を伝えると言うことの難しさ、聞き手側の態度などを聞く。
深く納得。


■6/22 寿[kotobuki] at 富山別院

Img_2306
学校が終わって高速に飛び乗り、富山別院へ。すでに最初の曲は始まっていたけれど、何とか間に合う。
休憩の間に、ナビィちゃんが誕生日プレゼントを持ってきてくれた。なんとまぁ。

富山の人たちも、いつの間にやら体を動かして楽しんでいらっしゃいました。いい時間やった。
帰りにCIBOへも寄れた。


■7/9-10 根上グリーンビーチにて 塩作り体験

4年生の全校親子レクレーション。
幻の釜屋塩を復活させる。これが4年生の総合のテーマであった。地名に残る『釜屋』の文字、踏切やらいろんなところにも『釜屋』という名前。そこから子どもたちは真相に迫り、ついに、この日、名人と一緒に、昔ながらの製法で塩を復活させることができた。

Dsc04450
海水をまき、集めてこしきへ。

Dsc04508
天日干しした砂の上から、また海水をかけると、濃度の高い塩水が出てくる。

Dsc04518
煮詰めていく。

Dsc04531
どんどん煮詰めると、やがて結晶が。結晶が出はじめたら、ひしゃくですくってざるでにがりを落とす。

Dsc04526
持参したおにぎりに、釜屋塩をつけて食べる。極上の美味しさ。

9日に準備と試し炊き。10日に本番。二日間、お日様にあぶられての塩作り。
翌日からの人間ドックで、尿酸値やら血糖値やら、いろいろ問題が出た。どうも、水分不足だったようだ。
気をつけないと。

Sio001
でも、記憶に残る楽しい行事だった。


■7/17-18 愛知 名古屋場所観戦ツアー

一宮の親戚が、砂かぶり席を準備してくれた。
9月に急に容態が悪化して亡くなってしまった叔父からの、最後のプレゼントとなってしまった。

Dsc04612
後援会に入っている人にお願いして、チケットを購入してくれた。

イス席でも十分楽しめるが、この場所は、全然違う。息づかい、ぶつかる音、はき出す声、飛び散る砂、まかれる塩・・・相撲好きにはたまらない。

Img_3440


Img_3452
魁皇

Img_3475
35代 木村庄之助 

翌日は、長久手古戦場へ。
Img_3482
そこに立つだけで、想像の世界が膨らんでいく。
まだまだ、行きたい場所がたくさんあります。


■7/21 桂歌丸 芸歴六十周年記念落語会

桂歌丸、桂文珍、六代目三遊亭円楽などの出演。噺家の言い回しは、本当に素晴らしいと思います。
Utamaruthumb210xauto35
石川テレビより


■7/26 松任谷由実 コンサートツアー2011 Road Show 富山オーバードホール

申し込んだら2日間とも当選してしまって。
せっかくだから。
Img_0324

■7/27 松任谷由実 コンサートツアー2011 Road Show
本多の森ホール

Img_0325
2日間とも行ってしまいました。

Img_0332
噂には聞いていたが、やっぱり。
ユーミンのコンサートを、金沢で聴くのは今回が初めてだった。
アンコールを2回。最後に卒業写真を歌うのが金沢。前日より1曲多かった。
2日間とも楽しめた。贅沢だった。


■7/31 金沢支部学習会

はなゆうゆうでの執行部学習会に、講師として招かれる。東北大震災ボランティアの報告。
組合がある職場の大切さも併せて話しをさせてもらった。若い先生方が、自分たちで調べたことを報告する場面もあって、いろんな意味で参考になった。


■8/6 川北祭り

風の方向もよくて、とても美しい花火をたくさん見せていただきました。
Img_0480
大かがり火

Img_0481
虫送り太鼓乱打

Dsc04808


Dsc04817
2万発の花火
皆さん、今年もぜひいらっしゃい。


■8/7-8 山代大田楽

毎年恒例となった、山代大田楽。
Img_4041

Img_4087

初日は温泉に入ってまったりと見物。2日目は、うさぎさんが関係者席を取ってくれて、間近でみることができた。
うさぎさんの誕生日のお祝いもできて、いい二日間だったな。


■8/18-22 李政美 夏の石川ツアー 5days

2011年も湖南学院からスタートして、もっきりや 称名寺 湯宿さか本と4ステージ。5日間とも、とも子ちゃんが同行して、今回も心に残るツアーとなりました。

■8/18 湖南学院
友人が院長をしていた関係でちょんみさんを呼んでくれたのが前年。友人は異動してしまったけれど、引き継ぎで今年もちょにさんを・・と準備を進めて下さった。
030818
とも子ちゃんのお話と朗読。

040818
今年も、子どもたちは全身で歌声と話しを受け止めていた。

050818

060818
夜の宴会。島やん異常に盛り上がりました。みんな酔っ払いでした。

■8/19 吉野谷~もっきりや
2日目はお昼に、花川で蕎麦。

金沢へ向かう途中、大判焼きを買うためにしばし待ちの時間。
070819
斉藤とも子が、甘党であるという事実が判明!?

080819
もっきりやLIVE

090819
この日もまことに美しく、そして素晴らしい演奏と歌でありました。

■8/20 称名寺 昼 斉藤とも子 お話の会
100820
毎年8月6日に、広島を訪ねている斉藤とも子。
この年は、53年ぶりに8月6日に広島で開催されたプロ野球公式戦のセレモニーで、詩の朗読という大きな役割をされている。

称名寺でお話の会を開くのは、この時で3度目。
毎年こうやって、とも子ちゃんを石川へ招くことができるのも、さよこさんとの不思議なご縁から。
そのご縁は、ちょんみさん、キョンナムさんへと繋がり、さらにすてきな展開に。
この数年間の出来事も、夢のようです。

■8/20 李政美 at 称名寺

8回目のコンサート。今回は初めて、扉が開けられたままでのステージ。
光があふれてくるのを感じた。
120820

140820
本当にたくさんの人が、打ち上げにも残って下さった。
ご住職夫妻には、本当に感謝です。

■8/21 李政美 at 湯宿さか本

190821

170821
とも子ちゃんにとっても、さか本は大切な場所になった。

150821
遠くからも、順平fanがここへ集まってくる。

200821


220821
暴露してやる!!?なんて。
しんちゃんの人柄に惚れて、たくさんの人がここに集まってくる。本当にすてきな人です。大好きです。
さか本の楽しみは、この宴会も。

230821
月ヶ瀬オンニもこの場所へ、また来ると行っておりました。

■8/22 見送り

240822
手違いで、早い飛行機は順平さんだけ。ちょんみさんは午後の便で帰ることになっていたので、順平さんととも子ちゃんを送ることに。

250822
見附島。やっぱり皆さん、絵になります。

順平さんを能登空港へ、とも子ちゃんを金沢駅へ送り届け、今回のツアーも無事終了。
素晴らしい時間をありがとう。来て下さった皆さんありがとう。スタッフの皆さん、本当にありがとう。


■9/18 矢野敏広&盧佳世 ジョイントコンサート

毎年の楽しみ、地区の秋祭りイベント。2011年は矢野さんにお願いしました。
Img_6014

Img_6025

地ビールとバーベキューとコンサート。
地区のみんなが年に一度、老いも若きも集まれるように、これからも楽しい企画を。


■10/7 寿[kotobuki]7 前夜祭

スタッフは当日、いろいろ動いてゆっくり聴けないだろうから・・ということもあって、前日は美味しい食事とLIVEをこぢんまりと楽しみたい。そういう思いで設定したけれど、まぁ、超豪華。

Img_8063

Img_8098

こんなに近いところで、こんな分厚い演奏と歌を聴けるなんて。
心からの感動をいただきました。翌日の本番が、ますます楽しみに。

■10/8 寿[kotobuki]7 スペシャルバンドLIVE

そして当日。

Img_8291


Img_8330


Img_8351
ティアラ・チャンティ金沢のみなさんも、ありがとう。素晴らしかった。楽しかった。

Img_8367
LIVEは、何が起こるか分かりません。伝説のヌーブラ事件となるでしょう。

Img_8519
ナビィちゃんの魅力に、魅了された。

Img_8542
このLIVEがご縁で、典座でのLIVEが決定。
2012年8月11日(土) 珠洲 典座 寿[kotobuki]LIVE

Img_8623
この日の打ち上げも、素晴らしかった。美味しかった。楽しかった。
準備からここまで、それがLIVEです。


■10/15 李政美 寺内町旧杉山家住宅コンサート 大阪

大阪は、だんじりの時期。町中がお祭りの賑わい。
あいにくの雨だったけれど、祭り囃子が遠くにきこえ、それもまた風情があった。

Img_8701

Img_8715

■10/16 李政美 at 月ヶ瀬

2回目の月ヶ瀬。
だんだん暗くなっていく外の風景も併せて、一枚の絵を見ているような感覚。
Img_8847

Img_8911
順平さんも、楽しそうでした。


■11/5 寿[kotobuki]&李政美 ジョイントコンサート 大阪

日程的に難しいかな、と思ったけれど、日帰りで行くことに。
滋賀のなおちゃんと一緒に。笑った笑った旅も楽しかった。
291105

301105


Img_9201


Img_9227

このコンサートは、戦争と女性の人権博物館建設のためのチャリティーコンサート。
日本と韓国との関係も、もっともっと、みんなで考えていけるといいな。


■12/10-12 李政美冬の石川ツアー

人権週間にあわせて、石川で3日間5つのステージ。
ハードな日程を、笑顔で。
本当にありがとう。

1 白山市労働センター
Img_0396
東日本大震災ボランティア報告会と併せて。
ギターがステージぎりぎりまで届かなくてひやひや。しかし、不思議と、大丈夫だという気もしていた。

2 断捨離セミナーハウス

Img_0436

Img_0503

何とも贅沢な。

Img_0520
美味しい料理とと一緒に。

3 小松市民センター

Img_0583
人権週間講演会として、スタッフのきだっちが準備してくれた。

Img_0593
3人の呼吸も、ますますあってきた、そんな感じがする。

Img_0665
この年は3度、石川へ招くことができた。
すごいこと。決して自分一人では不可能。続けてきたことがこうやって実を結び、それがとてもうれしかった。

Img_0797
この日の打ち上げは、うちで。腹の皮がよじれるほど楽しかった。

4 M小学校6年生

ここも、友人のdekoさんが、子どもたちへのプレゼントとして。

5 H小学校 4年生

子どもたちに李政美を、そしてその歌を出会わせたい。
この時間が、何よりうれしい。


■12/24-25 東京 どぅたっちツアー

年々、エスカレートしていくプレミアムチケット・・・!?どぅたっちのLIVEは即日完売。
前日から東京に入り、新大久保で飲んでいると、寿[kotobuki]LIVEの情報が。
すぐに五反田へ移動して、参戦。

Img_1378
思わぬ時間、お客として参加する寿[kotobuki]のLIVEを、思う存分楽しんだ。

Img_1458
どぅたっちのLIVEは、陽子さんの思いもあって、また格別の時間。
とも子ちゃんもレギュラー。

Img_1518

2011年も、素晴らしい年となりました。
こうやって、ふり返ることのできる時間に感謝。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ